スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1375' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
554

マグダレンの祈り 2008 162

マグダレンの祈り (2002)Review 現実に存在した,マグダレン修道院を舞台に,神に仕える神父,シスターと,例え無実でも厄介者や更正させるといった大義名分で集められた,まるで女囚並みの扱いの女性達。アイルランドの厳格な宗教観の基で地位と権威に溺れ,かつての尊い志を忘れ神の名を汚す傲慢な振る舞いの神父やシスターは,薄汚れた俗物以外の何者でもなく,弱きものを鞭打ち嘲笑を浴びせる姿には悪魔のように醜い心... <h3>マグダレンの祈り (2002)</h3><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/magudaren5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/magudaren5.jpg" alt="magudaren5.jpg" border="0" /></a><br /><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />現実に存在した,マグダレン修道院を舞台に,神に仕える神父,シスターと,例え無実でも厄介者や更正させるといった大義名分で集められた,まるで女囚並みの扱いの女性達。<br /><br />アイルランドの厳格な宗教観の基で地位と権威に溺れ,かつての尊い志を忘れ神の名を汚す傲慢な振る舞いの神父やシスターは,薄汚れた俗物以外の何者でもなく,弱きものを鞭打ち嘲笑を浴びせる姿には悪魔のように醜い心が映し出されてるようです。 <br /><br />幽閉された彼女達には,自らの行動の自由は無く,外からの救援を待ちわびるか,失敗したら手痛い仕打ちは覚悟の上での脱走しか手段が投じられないのは,不憫でなりませんでしたが…<br /><br />それでも,悪魔達にチクチクと復讐する彼女達の一部には,プライドと尊厳が残ってるようで感心します。最も憂さ晴らしの一つもしなければ精神の崩壊を招くのかも?<br /><br />そんな,狂気に犯されそうな絶望感に苛まされても,最後には行動し決起しなければ,人間が人間に戻る道は開かれない。<br /><br />実話ベースであるが故に,それほど遠くない過去での悲劇に驚愕です。<br /><br /><font color="#FF0000"></font><br /><A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/magudaren1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/magudaren1.jpg" alt="magudaren1.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/magudaren2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/magudaren2.jpg" alt="magudaren2.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/magudaren3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/magudaren3.jpg" alt="magudaren3.jpg" border="0" /></a><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">私的評価<br /><font color="#FF3300"><span style=font-size:x-large>very good<br /><br /></span></font></h5><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">お帰りは,こちらから(-` )ノ 全て別窓にしましたのでヨロシク☆ <A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><font color="#FF0000">映画ブログランキング<(_ _)></font></A><br /><a href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><img src="http://img.rankingnet.com/blog74.gif" alt="ブログランキング" border="0"></a><br /><a href="http://movie.blogmura.com/moviereview/"target="_blank"><img src="http://movie.blogmura.com/moviereview/img/moviereview88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ" /></a><br /><font color="#FF0000">☆映画・洋画 部門に登録中です☆</font><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=181188"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"></h5><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />1964年、アイルランドのダブリン。従兄弟にレイプされたマーガレット(アンヌ・マリー・ダフ)、孤児院の少年たちの人気の的だったバーナデット(ノーラ・ジェーン・ヌーン)、未婚のまま出産したローズ(ドロシー・ダフィ)の3人は、ふしだらな罪深い女と見なされ、マグダレン修道院に収容される。そこは厳格なシスター・ブリジット(ジェラルディン・マクイーワン)に支配された、刑務所以上に過酷で自由のない世界。ローズは同じ名の少女がすでにいるという理由で、パトリシアと呼ばれることになった。マーガレットは、数日前に脱走したウーナ(メアリー・ミューレイ)が実父(ピーター・ミュラン)に連れ戻されるのを見て絶望感に襲われる。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />ピーター・ミュラン 監督・脚本<br /><br />ノラ=ジェーン・ヌーン・・・・・ バーナデット <br />アンヌ=マリー・ダフ ・・・・・マーガレット・マグワイア <br />ドロシー・ダフィ ・・・・・ローズ・ダン/パトリシア <br />ジェラルディン・マクイーワン ・・・・・シスター・ブリジット <br />アイリーン・ウォルシュ ・・・・・クリスピーナ <br />イーモン・オーウェンズ・・・・・ イーモン <br />キアラン・オーウェンズ・・・・・ 子供時代のイーモン <br />フランシス・ヒーリー・・・・・ シスター・ジュード <br />エンヤ・マクギネス・・・・・ シスター・クレメンタイン <br />フィリス・マクマホン・・・・・ シスター・オーガスタ <br />メアリー・マーレイ・・・・・ ウーナ <br />ブリッタ・スミス・・・・・ ケーティ <br />クリス・シンプソン・・・・・ ブレンダン <br />ダニエル・コステロ・・・・・ フィッツロイ神父 <br /><br />原題 THE MAGDALENE SISTERS 上映時間 118分<br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら  </A></span><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B0001LNNFC&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/magudaren6.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/magudaren6.jpg" alt="magudaren6.jpg" border="0" /></a><br />
553

スパイダー パニック! 2008 161

スパイダー パニック! (2002)Review スカ嬢補完計画なのです。小悪魔的で,にわかに襲われるのでファンならずとも,要注目であります!タイトルそのままのインパクトで,スパイダー・パニック♪一部で益虫,しかしながら大半は外見やワサワサ走り回る気色悪さから,忌み嫌われる蜘蛛が,巨大化してしまい食物連鎖のバランスが崩壊!!あろうことか,人間様を喰らう暴挙に出るのだけど,これはストレートに笑えますよ,リア... <h3>スパイダー パニック! (2002)</h3><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/supaidar5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/supaidar5.jpg" alt="supaidar5.jpg" border="0" /></a><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />スカ嬢補完計画なのです。小悪魔的で,にわかに襲われるのでファンならずとも,要注目であります!<br /><br />タイトルそのままのインパクトで,スパイダー・パニック♪一部で益虫,しかしながら大半は外見やワサワサ走り回る気色悪さから,忌み嫌われる蜘蛛が,巨大化してしまい食物連鎖のバランスが崩壊!!<br /><br />あろうことか,人間様を喰らう暴挙に出るのだけど,これはストレートに笑えますよ,リアルに考えると街中を縦横無尽に飛び跳ねながら駆け巡り,何十人も繭状に加工されミイラのように干からびて彼等のカロリーへと変換されるのだから,たまったものじゃ無い筈だけど,バッタバッタと捕食される人間様は,実に清々しい流れなのです。<br /><br />この作品は,製作総指揮で,あらせらるローランド・エメリッヒからの最終警告に違いないです!? エイリアンだけじゃない,敵は身近に居るんだってメッセージと思いたい今日この頃であります。<br /><br />冗談抜きで,疲れてる時は,この位ハメを外した映画も良いものです(^-^)/<br /><br /><font color="#FF0000"></font><br /><A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/supaidar1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/supaidar1.jpg" alt="supaidar1.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/supaidar2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/supaidar2.jpg" alt="supaidar2.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/supaidar3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/supaidar3.jpg" alt="supaidar3.jpg" border="0" /></a><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">私的評価<br /><font color="#FF3300"><span style=font-size:x-large>very good<br /></span></font></h5><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">お帰りは,こちらから(-` )ノ 全て別窓にしましたのでヨロシク☆ <A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><font color="#FF0000">映画ブログランキング<(_ _)></font></A><br /><a href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><img src="http://img.rankingnet.com/blog74.gif" alt="ブログランキング" border="0"></a><br /><a href="http://movie.blogmura.com/moviereview/"target="_blank"><img src="http://movie.blogmura.com/moviereview/img/moviereview88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ" /></a><br /><font color="#FF0000">☆映画・洋画 部門に登録中です☆</font><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=181188"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"></h5><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />アリゾナの田舎町。産業廃棄物を積載していたトラックの積荷が川に転がり落ち、ドラム缶から有害物質が流出。町外れに住むクモ・コレクターが飼っている数百のクモを巨大化させ、人知れず町に巨大グモが放たれた。この異変にいち早く気づいたのは、父の築いた炭鉱会社を復活させようと町に戻ってきたクリスと、シングルマザーの女性保安官サム。サムの息子の“少年クモ博士"マイクや、ティーンエイジャーの娘アシュリー、ラジオDJ ハーランの協力を得て、町民たちは町の中心にあるショッピング・モールに立てこもる。クモ対人間。生き残るのはどちらか?<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />エロリー・エルカイェム 監督<br /><br />ジェシー・アレクサンダー <br />エロリー・エルカイェム   脚本<br /><br />デヴィッド・アークエット・・・・・ クリス <br />カリ・ウーラー・・・・・ サム・パーカー保安官 <br />スコット・テラ・・・・・ マイク・パーカー <br />スカーレット・ヨハンソン・・・・・ アシュリー・パーカー <br />ダグ・E・ダグ・・・・・ ハーラン <br />リック・オーヴァートン・・・・・ ピート副保安官 <br />レオン・リッピー・・・・・ ウェイド <br />アイリーン・ライアン・・・・・ グラディス <br />マット・ズーチュリー ・・・・・ブレット <br />ジェイ・アーレン・ジョーンズ・・・・・ レオン <br /><br />原題 EIGHT LEGGED FREAKS 上映時間 99分<br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら  </A></span><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000083J00&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/supaidar6.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/supaidar6.jpg" alt="supaidar6.jpg" border="0" /></a><br /><br />
552

シャイニング 2008 160

シャイニング (1980)Review のっけから,不気味な音楽が鳴り響き,上空から峠道を孤独に,ひた走る一台の車が寂しく映り,これから起きる惨劇のプロローグとしては最適でしょうか。さらに全編通じてのBGMの不気味さが,恐怖に付加価値を与えています。完成したキューブリック監督の映画を観てスティーブン・キングが原作と違うと激怒したのは,有名な話しです。その後に自らメガホンをとるのだから余程のこと何でしょうね!見終... <h3>シャイニング (1980)</h3><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/shining5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/shining5.jpg" alt="shining5.jpg" border="0" /></a><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />のっけから,不気味な音楽が鳴り響き,上空から峠道を孤独に,ひた走る一台の車が寂しく映り,これから起きる惨劇のプロローグとしては最適でしょうか。さらに全編通じてのBGMの不気味さが,恐怖に付加価値を与えています。<br /><br />完成したキューブリック監督の映画を観てスティーブン・キングが原作と違うと激怒したのは,有名な話しです。その後に自らメガホンをとるのだから余程のこと何でしょうね!見終わった後にキングの怒りも解る気がしました。<br /><br />シャイニング=テレパシーや未来予知の超能力みたいです。<br />山奥に佇むホテルにて,冬期間,雪で道が塞がるために休業するホテルの管理人の仕事に就くジャックと妻ウエンディー,息子ダニーですが,過去に血で満ち溢れた,いわく付きのホテルだったのが判明。一転恐怖のホテルに長期滞在するはめに…<br /><br />当初ある人から聞いた話で【シャイニング】は,血で血を洗うような惨殺劇が繰り広げられて,滅茶苦茶怖いホラーってな事でしたが…<br /><br />実際,殺される奴は,わざわざ遠方から出向いた黒人だけなのがなんだかな~?<br />精神的恐怖は,確かにあるけども,人が死にまくる展開を予想してただけに意外だった!<br /><br />ジャック・ニコルソン,変化するのは速いが豹変するまでは遅い。と言いますか狂気に駆られる以前の素の状態で,既に異常を感じるので,顔芸は,巧みですがギャップが激しくなくて…<br /><br />斧で扉を叩き割る有名なシーンに行き着いた時に,佳境なんだから,派手にぶちかましてくれると思えば,奥さんに,返り討ち,弱い… <br /><br />それならばと,次のターゲットに選んだダニーに知略で完敗,年端もいかない子供に惨敗とは頭も弱かったよ。<br /><br />ラストの映像は,如何にもキューブリック監督の演出。笑ってしまいましたよ。<br />納得いかないのは,貯蔵庫で見えざる手に,助けられるシーン。あのシーンのみの反則関与なので違和感あります。<br /><br /><font color="#FF0000"></font><br /><A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/shining1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/shining1.jpg" alt="shining1.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/shining2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/shining2.jpg" alt="shining2.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/shining3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/shining3.jpg" alt="shining3.jpg" border="0" /></a><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">私的評価<br /><font color="#FF3300"><span style=font-size:x-large>Good<br /></span></font></h5><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">お帰りは,こちらから(-` )ノ 全て別窓にしましたのでヨロシク☆ <A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><font color="#FF0000">映画ブログランキング<(_ _)></font></A><br /><a href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><img src="http://img.rankingnet.com/blog74.gif" alt="ブログランキング" border="0"></a><br /><a href="http://movie.blogmura.com/moviereview/"target="_blank"><img src="http://movie.blogmura.com/moviereview/img/moviereview88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ" /></a><br /><font color="#FF0000">☆映画・洋画 部門に登録中です☆</font><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=181188"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"></h5><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />ジャック・トランス(ジャック・ニコルソン)は、オーバー・ルック・ホテルで支配人と会い、そこに管理人として住み込む話を進めていた。その頃、ジャックの家では、息子ダニー(ダニー・ロイド)が母親ウェンディ(シェリー・デュヴァル)と食事をしながら浮かない顔をしていた。友だちのいない彼は、自分の中にトニーというもう一人の人間を育てており、そのトニーがホテルに行く事に賛成していないのであった。その時、ダニーの目の前で幻想ともつかぬ恐ろしい光景がよぎる。それはエレベーターの扉から滝のように流れ出る夥しい量の血と、その前に立ちつくす双児の少女の不気味な姿だった。やがて、一家三人は大自然の中に建てられたオーバー・ルック・ホテルに到着し、一家三人だけの孤独な生活がはじまった。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />スタンリー・キューブリック 監督<br /><br />スティーヴン・キング 原作<br /><br />スタンリー・キューブリック <br />ダイアン・ジョンソン      脚本<br /><br />ジャック・ニコルソン・・・・・ジャック・トランス <br />シェリー・デュヴァル・・・・・ウェンディ <br />ダニー・ロイド ・・・・・ダニー <br />スキャットマン・クローザース・・・・・ディック <br />バリー・ネルソン・・・・・スチュアート <br /><br />原題 THE SHINING 上映時間 119分<br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら  </A></span><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B001DKBJII&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/shinig6.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/r/e/i/reinn30/shinig6.jpg" alt="shinig6.jpg" border="0" /></a><br />
551

テラビシアにかける橋 2008 159

テラビシアにかける橋 (2007)Review 子だくさんで家計が苦しい家庭環境や学園生活に不安を感じる芸術肌の少年ジェスと,作家である両親の影響からか,自由奔放で,作文が得意な転校してきた少女レスリーの空想世界でのファンタジー!学園生活と,レスリーが命名した空想世界テラビシアを行き来しつつ友情を育む二人に,同年代だった頃の自分を思い起こされる。あそこまでファンタジックな想像に浸れはしなかったけど。それなり... <h3>テラビシアにかける橋 (2007)</h3><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/terabith5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/terabith5.jpg" alt="terabith5.jpg" border="0" /></a><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />子だくさんで家計が苦しい家庭環境や学園生活に不安を感じる芸術肌の少年ジェスと,作家である両親の影響からか,自由奔放で,作文が得意な転校してきた少女レスリーの空想世界でのファンタジー!<br /><br />学園生活と,レスリーが命名した空想世界テラビシアを行き来しつつ友情を育む二人に,同年代だった頃の自分を思い起こされる。あそこまでファンタジックな想像に浸れはしなかったけど。それなりに無邪気な遊び心を持ち合わせてたかな。誰にでもある,青い思い出を掘り起こされるのでは!?<br /><br />最初は,年齢層の違いから,照れと寒さが入り混じっていて,やっと精神状態がジェスとレスリーに同調しつつあった矢先の悲劇…<br /><br />近しい人の不幸は,人間にとって相当に辛い出来事。60億分の1では,有るんだろうけど,なかなか割り切れないでしょう?<br /><br />しかしながら,悲劇を体よくオチに使われたようにも思えます,【パンズ・ラビリンス】なんかもそうだったのだけど,人によって悲喜こもごも,どちらにも取れる演出が,パンズは秀逸だったのが,【テラビシアにかける橋】は,直接的で起因と余韻が希薄なのが残念。<br /><br />ジェスの幼い妹が,希望を繋いでナイスアシストでした。王国への創造力は,二人を上回ってましたし。逆に姉2人は,機能して無くて存在感がなかった。ジェスの家庭も,もう少し補完して欲しかった。<br /><br /><font color="#FF0000"></font><br /><A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/terabith1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/terabith1.jpg" alt="terabith1.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/terabith2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/terabith2.jpg" alt="terabith2.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/terabith3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/terabith3.jpg" alt="terabith3.jpg" border="0" /></a><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">私的評価<br /><font color="#FF3300"><span style=font-size:x-large>ordinary<br /></span></font></h5><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B00166OFA8&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">お帰りは,こちらから(-` )ノ 全て別窓にしましたのでヨロシク☆ <A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><font color="#FF0000">映画ブログランキング<(_ _)></font></A><br /><a href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><img src="http://img.rankingnet.com/blog74.gif" alt="ブログランキング" border="0"></a><br /><a href="http://movie.blogmura.com/moviereview/"target="_blank"><img src="http://movie.blogmura.com/moviereview/img/moviereview88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ" /></a><br /><font color="#FF0000">☆映画・洋画 部門に登録中です☆</font><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=181188"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"></h5><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェスの唯一の慰めは、こっそりと絵を描くことだった。学校でも居心地の悪さは同じだったが、ある日、風変わりな女の子レスリーが転入してきてジェスの灰色の毎日は一変する。自由な発想と行動力を持つレスリーのリードで、2人は森の中に空想の王国テラビシアを創り出し、かけがえのない友情を育んで行く。ところが、突然の悲劇が2人を襲う。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />ガボア・クスポ 原作<br /><br />キャサリン・パターソン 原作<br /><br />ジェフ・ストックウェル <br />デヴィッド・パターソン 脚本<br /><br />ジョシュ・ハッチャーソン・・・・・ジェス・アーロンズ <br />アンナソフィア・ロブ・・・・・レスリー・バーク <br />ズーイー・デシャネル・・・・・エドマンズ先生 <br />ロバート・パトリック・・・・・ジャック・アーロンズ <br />ベイリー・マディソン・・・・・メイベル・アーロンズ <br /><br />原題 BRIDGE TO TERABITHIA 上映時間 95分<br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら  </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/terabith6.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/terabith6.jpg" alt="terabith6.jpg" border="0" /></a><br />
550

ミザリー 2008 158

ミザリー (1990)Review スティーブン・キング原作サイコスリラー!雪降りしきる中で自動車事故を起こした有名先生ポール(ジェームズ・カーン)を,自称No1ファンと主張する熱狂的妄想恋愛ストーカー女アニーが,度を超した救出を起爆剤とし,傷を負った白馬の王子様を監禁するんだけど… 外界から,閉ざされた世界を造るのは,大雨で土砂崩れを起こしたり,一本しか無い橋を落としたり,雪で幹線道路が全て封じられた... <h3>ミザリー (1990)</h3><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/misery5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/misery5.jpg" alt="misery5.jpg" border="0" /></a><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />スティーブン・キング原作サイコスリラー!<br /><br />雪降りしきる中で自動車事故を起こした有名先生ポール(ジェームズ・カーン)を,自称No1ファンと主張する熱狂的妄想恋愛ストーカー女アニーが,度を超した救出を起爆剤とし,傷を負った白馬の王子様を監禁するんだけど… <br /> <br />外界から,閉ざされた世界を造るのは,大雨で土砂崩れを起こしたり,一本しか無い橋を落としたり,雪で幹線道路が全て封じられたなんてのが一般的に考えられる設定ですが,そんなことよりも,足を折って動けなくすればいいってのが,偶発的事故から学び取った鬼女アニー!精神も,かなり病んでるようですが,目つきが,変わり狂暴化,治りかけた足を巨大ハンマーとてこの原理で粉砕するのが怖すぎます!! <br /><br />ラスト10分位の作家による執筆原稿を焼失させるインテリ逆襲にて宣戦布告,<br />ペンを剣に変えて必死に闘う姿を是非とも体感して下さい!<br /><br />とっくに観てますよね(笑)<br /><br />【ミザリー】キャシー・ベイツが激ハマりですが,保安官のじいちゃんもいい味だしてます。(ストレイト・ストーリーの主演)ご冥福を祈ります。<br /><br /><font color="#FF0000"></font><br /><A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/misery1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/misery1.jpg" alt="misery1.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/misery2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/misery2.jpg" alt="misery2.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/misery3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/misery3.jpg" alt="misery3.jpg" border="0" /></a><br /><br /><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">私的評価<br /><font color="#FF3300"><span style=font-size:x-large>very good<br /><br /></span></font></h5><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B001G9EC94&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">お帰りは,こちらから(-` )ノ 全て別窓にしましたのでヨロシク☆ <A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><font color="#FF0000">映画ブログランキング<(_ _)></font></A><br /><a href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><img src="http://img.rankingnet.com/blog74.gif" alt="ブログランキング" border="0"></a><br /><a href="http://movie.blogmura.com/moviereview/"target="_blank"><img src="http://movie.blogmura.com/moviereview/img/moviereview88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ" /></a><br /><font color="#FF0000">☆映画・洋画 部門に登録中です☆</font><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=181188"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"></h5><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />人気作家ポール・シェルダン(ジェームズ・カーン)は自らの超ベストセラー・シリーズミザリーに、主人公ミザリーを死なすことで終止符を打ち、コロラド山中のロッジにこもってかねてより念願の私小説を書き上げたところだ。しかしそれを持って車で猛吹雪の中ニューヨークのエージェントに向かう途中、雪道から転落してしまう。瀕死の彼は付近に住む元看護婦でポールの熱烈なファンだと名のるアニー・ウィルクス(キャシー・ベイツ)の献身的な介護を受ける。しかしミザリーシリーズの最新刊を読んでミザリーの死を知るとアニーの態度は一変した。大声でポールを罵倒すると、部屋の鍵を閉めて彼を閉じ込めたのだ。両足を骨折した彼にはなすすべもなかった。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />ロブ・ライナー 監督<br /><br />スティーヴン・キング 原作<br /><br />ウィリアム・ゴールドマン 脚本<br /><br />ジェームズ・カーン ・・・・・ポール・シェルダン<br />キャシー・ベイツ・・・・・ アニー・ウィルクス<br />ローレン・バコール・・・・・エージェント マーシャ<br />リチャード・ファーンズワース・・・・・バスター保安官 <br />フランシス・スターンハーゲン・・・・・ヴァージニア <br /><br />原題 MISERY 上映時間 108分<br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら  </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/misery6.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/misery6.jpg" alt="misery6.jpg" border="0" /></a><br />
549

トランスフォーマー 2008 157

トランスフォーマー (2007)Review トランスフォームと叫ばないんですね!旬を逃したので敬遠してましたが観てしまいましたよ!とにかく,ストーリーどうのこうのよりも映像マジックが驚異的。俳優達とCGの自然な融合に一本取られましたよ。ただし要の車からトランスフォーマーへの変形はスムーズでしたが,戦闘シーンがイマイチ見難く迫力に欠け特殊攻撃も無く、がっかりしました。序盤は,テンポも良くて,飽きさせないの... <h3>トランスフォーマー (2007)</h3><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/transformers5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/transformers5.jpg" alt="transformers5.jpg" border="0" /></a><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />トランスフォームと叫ばないんですね!旬を逃したので敬遠してましたが観てしまいましたよ!<br /><br />とにかく,ストーリーどうのこうのよりも映像マジックが驚異的。俳優達とCGの自然な融合に一本取られましたよ。ただし要の車からトランスフォーマーへの変形はスムーズでしたが,戦闘シーンがイマイチ見難く迫力に欠け特殊攻撃も無く、がっかりしました。<br /><br />序盤は,テンポも良くて,飽きさせないのですが,中盤多少だれた。物語のキーパーソンの所在地が秘密裏に隠された,探検家の祖父の眼鏡を家中探し回るサム(シャイア・ラブーフ)達を隠れてるつもりで見張るトランスフォーマーの図柄が子供が喜びそうな笑いを演出してます。でも大人にとっては,ウザくて,長くて,リズムが悪いんで要らない要素に思えますね。 <br /><br />ラストは,もちろん善悪入り乱れての,トランスフォームバトルで決着です,はっきり言って主役はCGでしかもトランスフォーマー達に搭乗出来ない人間は影薄いですね~ <br /><br />恋愛担当要員とも取れますね!?<br /><br />黒人ハッカー辺りももう少し絡んで欲しいような。 <br /><br />続編は,いっそのこと人間不在で全てCGのみで,どうでしょう? それならアニメと変わらないか~<br /><br /><font color="#FF0000"></font><br /><A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/transformers1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/transformers1.jpg" alt="transformers1.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/transformers2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/transformers2.jpg" alt="transformers2.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/transformers3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/transformers3.jpg" alt="transformers3.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/transformers4.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/transformers4.jpg" alt="transformers4.jpg" border="0" /></a><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">私的評価<br /><font color="#FF3300"><span style=font-size:x-large>ordinary<br /></span></font></h5><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B0017VH42I&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">お帰りは,こちらから(-` )ノ 全て別窓にしましたのでヨロシク☆ <A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><font color="#FF0000">映画ブログランキング<(_ _)></font></A><br /><a href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><img src="http://img.rankingnet.com/blog74.gif" alt="ブログランキング" border="0"></a><br /><a href="http://movie.blogmura.com/moviereview/"target="_blank"><img src="http://movie.blogmura.com/moviereview/img/moviereview88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ" /></a><br /><font color="#FF0000">☆映画・洋画 部門に登録中です☆</font><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=181188"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"></h5><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />探検家を祖先に持つサムは冴えない高校生。やっとのことでオンボロのスポーツカーを手に入れたものの、同じ高校のミカエラを家に送る途中に車はエンスト。せっかくの関係を深めるチャンスもどこかしまらない。その日の夜、彼のスポーツカーが突然家から走り去った。自動車泥棒だと思い必死で追いかけるサム。その先で彼は常識を疑うような光景を目にする。それは、巨大なロボットが歩き回る姿だった…。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />マイケル・ベイ 監督<br /><br />アレックス・カーツマン <br /> ロベルト・オーチー   脚本<br /><br />シャイア・ラブーフ・・・・・サム・ウィトウィッキー <br />ミーガン・フォックス・・・・・ミカエラ <br />ジョシュ・デュア・・・・・メル レノックス大尉 <br />ジョン・ヴォイト・・・・・ジョン・ケラー国防長官 <br />ジョン・タートゥーロ・・・・・シモンズ <br />レイチェル・テイラー ・・・・・マギー <br />タイリース・ギブソン・・・・・エップス軍曹 <br />アンソニー・アンダーソン・・・・・グレン <br /><br />原題 TRANSFORMERS 上映時間 144分<br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら  </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/transformers6.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/transformers6.jpg" alt="transformers6.jpg" border="0" /></a><br />
548

ダークシティ 2008 156

ダークシティ (1998)Review 全く期待せずに,ジェニファー・コネリー出演作ってだけで借りましたが,Yahoo movieやアマゾンなどでは,軒並み高評価(だからと言って鵜呑みに出来ませんが)思わぬ拾いもの。【マトリックス】や【13F】に似た質感のSF作。他にも,主人公が記憶喪失で謎の敵集団に追われてる所から【ペイチェック】,扉を開けたら,そこは絶壁で辛くもぶら下がるシーンなどは【キューブ】を思い出しますよ... <h3>ダークシティ (1998)</h3><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/darkcity5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/darkcity5.jpg" alt="darkcity5.jpg" border="0" /></a><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />全く期待せずに,ジェニファー・コネリー出演作ってだけで借りましたが,Yahoo movieやアマゾンなどでは,軒並み高評価(だからと言って鵜呑みに出来ませんが)思わぬ拾いもの。【マトリックス】や【13F】に似た質感のSF作。<br /><br />他にも,主人公が記憶喪失で謎の敵集団に追われてる所から【ペイチェック】,扉を開けたら,そこは絶壁で辛くもぶら下がるシーンなどは【キューブ】を思い出しますよね。 <br /><br />言ってみれば,いいとこ取りってだけなんだが,オリジナリティもある程度ある。太陽光の恩恵を受けない街,ダークシティなだけに,どんより漂う薄気味悪さと,【スターウォーズ】のフォースのようなチューンとかって名の特殊能力で壁に扉を形成したり,建造物をテトリスのように作り替え街づくりを行う敵集団の技は,見所。時の止まった街中の家々を後で動き出した時に何事も生じぬ様に,一軒一軒,訪問して修正してるようですが,途方も無い苦労ですよ。能力を使って下さいよ。<br /><br />形の無い物なだけに人間の記憶なんて曖昧な物です。しかし自らの過去や潜在意識,深い繋がりの人物に疑問符を投げかけるのは,難しい。壁を打ち壊す信念が必要でしょうか? と言いますか,劇中で…秘密 <br /><br />ジェニファー・コネリー,眉が太すぎでした。段々と似合ってるように思えるのが不思議です。序盤早々登場するので,ファンには安心かも? <br /><br />全体に悪くなかったですが,前述の作品を個々に観ている方には,突き抜けないと感じるかも知れませんね。未来でありながら、中世を連想させる未来都市は、一見の価値ありか! ? <br /><br /><font color="#FF0000"></font><br /><A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/darkcity3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/darkcity3.jpg" alt="darkcity3.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/darkcity4.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/darkcity4.jpg" alt="darkcity4.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/darkcity1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/darkcity1.jpg" alt="darkcity1.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/darkcity2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/darkcity2.jpg" alt="darkcity2.jpg" border="0" /></a><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">私的評価<br /><font color="#FF3300"><span style=font-size:x-large>Good<br /></span></font></h5><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B00005HL7L&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">お帰りは,こちらから(-` )ノ 全て別窓にしましたのでヨロシク☆ <A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><font color="#FF0000">映画ブログランキング<(_ _)></font></A><br /><a href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><img src="http://img.rankingnet.com/blog74.gif" alt="ブログランキング" border="0"></a><br /><a href="http://movie.blogmura.com/moviereview/"target="_blank"><img src="http://movie.blogmura.com/moviereview/img/moviereview88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ" /></a><br /><font color="#FF0000">☆映画・洋画 部門に登録中です☆</font><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=181188"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"></h5><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />太陽の昇らない都市ダークシティ。ある日突然記憶を喪失し、身に覚えのない連続殺人事件の犯人にされたジョン・マードック(ルーファス・シーウェル)。目覚めた彼が見たものは、彼につきまとう不気味な黒いコートの一団と、なぜか全ての住民が一斉に眠りについた間に何者かの意志で一変していく都市の姿だった。そしてジョンにも自在に事物を変える不思議な力が宿っていた。謎の人物シュレーバー博士(ドナルド・サザーランド)、妻エマ(ジェニファー・コネリー)、そして彼を容疑者として追ううちに都市の謎に気づいたバムステッド警部(ウィリアム・ハート)の協力を得て、都市の謎に迫ったジョンは恐るべき真実を知った。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />アレックス・プロヤス 監督<br /><br />アレックス・プロヤス <br />レム・ドブス      脚本<br /><br />ルーファス・シーウェル・・・・・ジョン・マードック <br />キーファー・サザーランド・・・・・博士 <br />ジェニファー・コネリー ・・・・・アンナ <br />ウィリアム・ハート・・・・・フランク警部 <br />リチャード・オブライエン・・・・・Mrハンド <br />イアン・リチャードソン ・・・・・Mrブック <br />ブルース・スペンス・・・・・Mrウォール <br />コリン・フリールズ・・・・・ワレンスキー刑事 <br />メリッサ・ジョージ・・・・・メイ <br /><br />原題 DARK CITY 上映時間 100分<br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら  </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/darkcity6.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/darkcity6.jpg" alt="darkcity6.jpg" border="0" /></a><br />
547

フル・モンティ 2008 155

フル・モンティ (1997)Review 6人の失業者達が,一攫千金を夢見てダンスに挑戦しかも,ストリップ! まさに裸一貫からの出直し。けれど下品ではないので世代・性別を問わずに安心感たっぷりです。コメディですが臭い笑いは無く,失業男としてのやるせなさ,それを補う息子や妻の対応が,ほっこり感動を生み出す,ナイスバランスです! 女は,脱げばマネーが発生しそうですが,男は簡単じゃないでしょう?ましてや揃いも揃... <h3>フル・モンティ (1997)</h3><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fullmonty5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fullmonty5.jpg" alt="fullmonty5.jpg" border="0" /></a><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />6人の失業者達が,一攫千金を夢見てダンスに挑戦しかも,ストリップ!<br /> <br />まさに裸一貫からの出直し。けれど下品ではないので世代・性別を問わずに安心感たっぷりです。コメディですが臭い笑いは無く,失業男としてのやるせなさ,それを補う息子や妻の対応が,ほっこり感動を生み出す,ナイスバランスです! <br />女は,脱げばマネーが発生しそうですが,男は簡単じゃないでしょう?<br />ましてや揃いも揃って親父ですから,裸に付加価値は不可欠でしょう。<br /><br />紳士,グッドルックスやら,やけにダンスが巧い奴,ホモに好かれそうな軟弱君,んで特大のペッドボトラー!<br />どんだけデカいのでしょうか?<br />エースで四番ですね。 <br /><br />この【フル・モンティ】を観てると現在の日本経済に当てはまるところが,多いですね。高い失業率,金に振り回される毎日,生活苦の挙げ句にクズ鉄まで惜しみなくアクセクと売りさばく,必死だね~<br /> <br />ラストのステージは,ロバート・カーライルがヤキモキさせますが,全員真っ裸(フル・モンティ)で文字通りの男をさらけ出してくれますよ。 <br /><br />かなりの良作では無いでしょうか?<br /><br /><font color="#FF0000"></font><br /><A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">私的評価<br /><font color="#FF3300"><span style=font-size:x-large>very good<br /></span></font></h5><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000W6H3OS&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">お帰りは,こちらから(-` )ノ 全て別窓にしましたのでヨロシク☆ <A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><font color="#FF0000">映画ブログランキング<(_ _)></font></A><br /><a href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><img src="http://img.rankingnet.com/blog74.gif" alt="ブログランキング" border="0"></a><br /><a href="http://movie.blogmura.com/moviereview/"target="_blank"><img src="http://movie.blogmura.com/moviereview/img/moviereview88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ" /></a><br /><font color="#FF0000">☆映画・洋画 部門に登録中です☆</font><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=181188"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"></h5><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />イギリス北部の街シェフィールド。25年前は鉄鋼業で栄えたこの街も、今は誰もが失業中で生活も苦しい。失業してから6ケ月、ガズ(ロバート・カーライル)は共同親権を得るための養育費700ポンドがなくて、別れた女房マンディ(エミリー・ウーフ)に息子のネイサン(ウィリアム・スネイプ)を奪われそうだ。親友デイヴ(マーク・アディ)を誘って閉鎖された工場から鉄柱を盗みにきたが失敗。そんな時、人気の男性ストリップ・グループの巡回ショーに潜り込んだガズは、女たちの熱気と歓声に驚く。これは金儲けのチャンスだと踏んだ彼は、排気ガス自殺しようとした気弱なロンパー(スティーヴ・ヒューイソン)も仲間に入れ、男性ストリップを始めようとする。コーチには社交ダンスが得意な元上司ジェラルド(トム・ウィルキンソン)を選んだ。まだ妻に失業したことを言い出せずにカード払いが破綻をきたしそうなジェラルドは、未だに上司風を吹かすいやな奴だが、背に腹は換えられない。彼が新しい就職口の面接を受けている時、ガズたちは窓の外からチョッカイを出して失敗させ、無理矢理仲間に引き入れる。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />ピーター・カッタネオ 監督<br /><br />サイモン・ビューフォイ 脚本<br /><br />ロバート・カーライル・・・・・ ガズ <br />トム・ウィルキンソン・・・・・ ジェラルド <br />マーク・アディ ・・・・・デイブ <br />スティーヴ・ヒューイソン・・・・・ ロンパー <br /><br />原題 THE FULL MONTY 上映時間 93分<br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら  </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fullmonty6.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fullmonty6.jpg" alt="fullmonty6.jpg" border="0" /></a><br />
546

マグノリア 2008 154

マグノリア (1999)Review 駄作の無い監督と有名な,ポール・トーマス・アンダーソン監督の代表作品と言えるのでしょうか?群像劇で有りながら,最後に一同に介さないので,清々しい気分にはなれないですよ。独立したオムニバスと捉えれば納得できそう。僕的には,愛情不足症候群の患者達の救済と成れの果てみたいなテーマに感じましたが,恐らく嫌いな方は,長いだけとかそんな感想に終始しそうです。一応は全エピソードで... <h3>マグノリア (1999)</h3><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/magnolia5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/magnolia5.jpg" alt="magnolia5.jpg" border="0" /></a><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />駄作の無い監督と有名な,ポール・トーマス・アンダーソン監督の代表作品と言えるのでしょうか?<br />群像劇で有りながら,最後に一同に介さないので,清々しい気分にはなれないですよ。独立したオムニバスと捉えれば納得できそう。<br /><br />僕的には,愛情不足症候群の患者達の救済と成れの果てみたいなテーマに感じましたが,恐らく嫌いな方は,長いだけとかそんな感想に終始しそうです。<br /><br />一応は全エピソードでテレビを通じて放送されるクイズ番組とオチの蛙の土砂降りで繋がりを持たせてます。この蛙オチは,最強に観ておきたいシーンです!恐らく未来永劫他者の追随を許さないでしょう(笑)<br /><br />蛙の雨あられは,CGなんでしょうかね~ 撮影方法が知りたいです。<br /><br />各エピソードの主役で印象に残るのは,断然トム・クルーズでしょう!<br /><br />セックス教団の宣教師?<br /><br />セックス界のカリスマ?<br /><br />良く解りませんが,目に入れても痛くない愛娘スリちゃんが大人になって観たら泣きそう!?<br />後半にいきなりシリアスな男前に戻ってイメージを挽回するのはトムクルならではの処置か?<br /><br />ウィリアム・H・メイシーは,面白いだけで,ジュリアン・ムーアは,居なくても成り立ったかな。フィリップ・シーモア・ホフマンが,なかなか重要度が高い役割を果たしてました。何でもできる俳優なんだよね。<br /><br />警官を撃った男は,謎でしたね。 <br /><br /><font color="#FF0000"></font><br /><A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/magnolia1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/magnolia1.jpg" alt="magnolia1.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/magnolia2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/magnolia2.jpg" alt="magnolia2.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/magnolia3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/magnolia3.jpg" alt="magnolia3.jpg" border="0" /></a><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">私的評価<br /><font color="#FF3300"><span style=font-size:x-large>Good<br /></span></font></h5><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000FI9P5S&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">お帰りは,こちらから(-` )ノ 全て別窓にしましたのでヨロシク☆ <A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><font color="#FF0000">映画ブログランキング<(_ _)></font></A><br /><a href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><img src="http://img.rankingnet.com/blog74.gif" alt="ブログランキング" border="0"></a><br /><a href="http://movie.blogmura.com/moviereview/"target="_blank"><img src="http://movie.blogmura.com/moviereview/img/moviereview88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ" /></a><br /><font color="#FF0000">☆映画・洋画 部門に登録中です☆</font><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=181188"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"></h5><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />L.A.郊外のサンフェルナンド・ヴァレー。曇り空のある日。人気長寿クイズ番組『チビっ子と勝負』を介して、お互いに知らないままつながりを持つ男女の人生模様が映し出される。制作者で死の床にあるアール・パートリッジ(ジェイソン・ロバーズ)の若い後妻リンダ(ジュリアン・ムーア)は悲嘆のあまり混乱の極み。アールは献身的な看護人のフィル(フィリップ・シーモア・ホフマン)に、彼がかつて捨てた息子を探してほしいと頼む。彼の息子は今ではフランク・T・J・マッキー(トム・クルーズ)と名乗り、女性の口説き方をモテない男に伝授する指南役として評判をとっていた。いっぽう、番組の名司会者ジミー・ゲイター(フィリップ・ベイカー・ホール)もガンを宣告されて死期を悟り、彼を憎んで家出した娘クローディア(メローラ・ウォルターズ)の元を訪ねるがすげなく追い返される。薬物に頼って生きる日々の彼女の前には、生真面目な独身警官ジム(ジョン・C・ライリー)が現れた。日暮れと共に雨が降り出す。番組が始まるが、目下天才少年として評判をとるスタンリー(ジェレミー・ブラックマン)は本番前にトイレに行けずおしっこを我慢していたが、ついに漏らしてしまって無言になる。司会していたゲイターも倒れた。同じ頃、その昔番組でスタンリーのように天才少年とうたわれたドニー(ウィリアム・H・メイシー)はなじみのバーへ。そこのバーテンをひそかに恋する彼は、年甲斐もなく歯列矯正ブレスをはめる予定だったが、勤め先の電気店でクビを言い渡されていた。こうして彼らの運命は変転を迎えようとしていた。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />ポール・トーマス・アンダーソン 監督・脚本<br /><br />ジェレミー・ブラックマン <br />トム・クルーズ <br />メリンダ・ディロン <br />フィリップ・ベイカー・ホール <br />フィリップ・シーモア・ホフマン <br />ウィリアム・H・メイシー <br />ジュリアン・ムーア <br />ジョン・C・ライリー <br />ジェイソン・ロバーズ <br />メローラ・ウォルターズ <br />マイケル・ボーウェン <br />エマニュエル・L・ジョンソン <br />フェリシティ・ハフマン <br />アルフレッド・モリナ <br />トーマス・ジェーン <br />ドン・マクマナス <br /><br />原題 MAGNOLIA 上映時間 187分<br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら  </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/magnolia6.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/magnolia6.jpg" alt="magnolia6.jpg" border="0" /></a><br />
545

その名にちなんで 2008 153

その名にちなんで (2006)Review インドとアメリカを股に掛ける,アショケとアシマの移民夫妻の結婚から出産,子供の成長,晩年までが,時を駈けるようにテンポ良く流れていきます。単なる一代記にせず息子の名前…ゴーゴリの由来を長きに渡って引っ張って興味を持たせるのが,一風変わったとこでしょうか?しかし…あまり,その名にちなんでないような? オープニングでそれなりに気付かせるのは原作も同じなようですが,改め... <h3>その名にちなんで (2006)</h3><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/namesake5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/namesake5.jpg" alt="namesake5.jpg" border="0" /></a><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />インドとアメリカを股に掛ける,アショケとアシマの移民夫妻の結婚から出産,子供の成長,晩年までが,時を駈けるようにテンポ良く流れていきます。<br />単なる一代記にせず息子の名前…ゴーゴリの由来を長きに渡って引っ張って興味を持たせるのが,一風変わったとこでしょうか?<br /><br />しかし…<br /><br />あまり,その名にちなんでないような? <br />オープニングでそれなりに気付かせるのは原作も同じなようですが,改めて解明されるならば,もっと驚きなり感動なりが欲しく思えました。運命的な現場で手にしてた本(外套)の作者が,ゴーゴリだったからだけでは,こちらは分かってるので,なんともかんとも。。。 <br /><br />女流監督らしく,女性の性格や考え方がリアルに描写されてました。 <br /><br />インドの遺跡や様々な儀式の風景が理解出来るのは楽しみの一つです。親子の言い知れぬ愛情は場所柄が変わっても不変で最後に戻る場所は家族なのかも。 <br /><br />父が息子に残す。「枕だけを携えて外国に行ってみろ,必ず後悔はしないから」ってのは解るような気がしました。<br /><br /><font color="#FF0000"></font><br /><A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/namesake1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/namesake1.jpg" alt="namesake1.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/namesake2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/namesake2.jpg" alt="namesake2.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/namesake3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/namesake3.jpg" alt="namesake3.jpg" border="0" /></a><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">私的評価<br /><font color="#FF3300"><span style=font-size:x-large>ordinary<br /><br /></span></font></h5><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B001671JTM&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">お帰りは,こちらから(-` )ノ 全て別窓にしましたのでヨロシク☆ <A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><font color="#FF0000">映画ブログランキング<(_ _)></font></A><br /><a href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><img src="http://img.rankingnet.com/blog74.gif" alt="ブログランキング" border="0"></a><br /><a href="http://movie.blogmura.com/moviereview/"target="_blank"><img src="http://movie.blogmura.com/moviereview/img/moviereview88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ" /></a><br /><font color="#FF0000">☆映画・洋画 部門に登録中です☆</font><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=181188"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"></h5><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />アショケとアシマのインド人夫婦は、見合い結婚をした数週間後、ニューヨークへ旅立ち、そこで新生活をスタートさせた。右も左も分からず戸惑いが続くアシマだったが、ようやく異国の生活にも慣れ、元気な男の子を授かった。名前はゴーゴリ。その名には、アショケが願いを込めたある由来があったのだが…。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />ミーラー・ナーイル 監督<br /><br />ジュンパ・ラヒリ 原作<br /><br />スーニー・ターラープルワーラー 脚本<br /><br />カル・ペン・・・・・ ゴーゴリ <br />タブー・・・・・ アシマ <br />イルファン・カーン・・・・・ アショケ <br />ジャシンダ・バレット・・・・・ マクシーン <br />ズレイカ・ロビンソン ・・・・・モウシュミ <br /><br />原題 THE NAMESAKE 上映時間 122分<br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら  </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/namesake6.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/namesake6.jpg" alt="namesake6.jpg" border="0" /></a><br /><br />
544

ラストキング・オブ・スコットランド 2008 152

ラストキング・オブ・スコットランド (2006)Review 安易な考えで,治安がままならない国に行くのは,危ないですね。当時のウガンダがあんなにデンジャラスな暴君が率いる国だったなんて知らなかったですよ。最初に決めたカナダで満足しとけば,適当に遊んで帰って来れたのに。【ラストキング・オブ・スコットランド】は,自由と自分探しの旅に出る青年医師ニコラスがいつの間にか権力の虜になっていく過程と医者としての腕... <h3>ラストキング・オブ・スコットランド (2006)</h3><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/lastkingofscotland5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/lastkingofscotland5.jpg" alt="lastkingofscotland5.jpg" border="0" /></a><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />安易な考えで,治安がままならない国に行くのは,危ないですね。当時のウガンダがあんなにデンジャラスな暴君が率いる国だったなんて知らなかったですよ。最初に決めたカナダで満足しとけば,適当に遊んで帰って来れたのに。<br /><br />【ラストキング・オブ・スコットランド】は,自由と自分探しの旅に出る青年医師ニコラスがいつの間にか権力の虜になっていく過程と医者としての腕は,それなりにあったのは,見て取れましたが,それ以上に女好き。ナンパしに来たわけではないんでしょうけど,ニヤニヤしてるし優男です。ウガンダでの赴任先のドクターの妻サラ(金髪だから分からなかったのですが,Xーファイルのジリアン・アンダーソン)を持ち味の甘いマスクで捕らえようとするが,焦らされて断念。多分、日数かければ落ちたんだろうね。それならばとニコラスは,恐怖の独裁者の妻に出逢います。しかし,対象にするのは,どんなもんだろう?命知らずだ!<br /><br />いくら一夫多妻制で3人もの妻を持つ独裁者だから1人位って…<br />見境無さ過ぎでしょう。<br /><br /><br />自分で撒いた種(種子)で殺された王の妻ケイの惨死。怖い!吐くのはしょうがないです。人間の恐怖が遺憾なく発揮されております。見せしめにバラバラは,辛いの一言。<br />子供の刺すような視線は,ニコラスににやけを卒業させ決断を促したように見えました。<br /> <br />結局、ニコラスは殺されて不思議ない行動をしてるのに助かり彼に関わり犠牲になる人物が多いのは皮肉の極み!! <br /><br />フォレスト・ウィテカーの温和な表情から想像できない残忍さに絶句でした。 <br /><br />二度目は,観たくない映画かな!?<br /><br />そして、ジリアン・アンダーソン意味なしか・・・・<br /><br /><font color="#FF0000"></font><br /><A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/lastkingofscotland1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/lastkingofscotland1.jpg" alt="lastkingofscotland1.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/lastkingofscotland2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/lastkingofscotland2.jpg" alt="lastkingofscotland2.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/lastkingofscotland3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/lastkingofscotland3.jpg" alt="lastkingofscotland3.jpg" border="0" /></a><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">私的評価<br /><font color="#FF3300"><span style=font-size:x-large>Good<br /></span></font></h5><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000S5K4TE&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><br /><h5 style="width:80%; text-align:center; padding:3px; border-style:dotted; border-width:5px; border-color:blue; background-color:white">お帰りは,こちらから(-` )ノ 全て別窓にしましたのでヨロシク☆ <A HREF="http://blog.with2.net/link.php?386553"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/blogranking111.jpg" alt="blogranking111.jpg" border="0"></a><br clear="all"></A><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><font color="#FF0000">映画ブログランキング<(_ _)></font></A><br /><a href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"target="_blank"><img src="http://img.rankingnet.com/blog74.gif" alt="ブログランキング" border="0"></a><br /><a href="http://movie.blogmura.com/moviereview/"target="_blank"><img src="http://movie.blogmura.com/moviereview/img/moviereview88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ" /></a><br /><font color="#FF0000">☆映画・洋画 部門に登録中です☆</font><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=181188"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"></h5><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />スコットランドの医学校を卒業したニコラス・ギャリガンは、志を胸に、ウガンダにある診療所で働く道を選んだ。時は1971年。軍事クーデターによってオボテ政権が倒れ、イギリスの支援を受けたイディ・アミンが、新ウガンダ大統領の座についた直後のことだ。軍隊のヒーローであるアミンは、国民の期待を一身に集める希望の星だ。そんな彼が、診療所の近くで演説すると聞き、興味を抱いて出かけて行くニコラス。熱弁をふるうアミンのカリスマ性にニコラスは、集まった多くの民衆と同様に強くひきつけられるのを感じる。そんなニコラスとアミンの運命がひとつに交わる出来事が、演説会の直後に起こった…。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />ケヴィン・マクドナルド 監督<br /><br />ジャイルズ・フォーデン 原作<br /><br />ジェレミー・ブロック <br />ピーター・モーガン  脚本<br /><br />フォレスト・ウィッテカー ・・・・・イディ・アミン <br />ジェームズ・マカヴォイ・・・・・ニコラス・ギャリガン <br />ケリー・ワシントン ・・・・・ケイ・アミン <br />ジリアン・アンダーソン・・・・・ サラ・メリット <br />サイモン・マクバーニー ・・・・・ストーン <br /><br />原題 THE LAST KING OF SCOTLAND 上映時間 125分<br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら  </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/lastkingofscotland6.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/lastkingofscotland6.jpg" alt="lastkingofscotland6.jpg" border="0" /></a><br />
INDEX 洋画ア~ナ行
INDEX

□映画レビュー(洋画)
ア行 アーマード 武装地帯 I am Sam アイ・アム・サム アイ・アム・レジェンド アイアンマン アイアンマン2 アイス・ステーション アイス・ハーヴェスト 氷の収穫 アイデンティティー 愛のメモリー アイランド 愛より強く 愛を読むひと アウェイ・フロム・ハー 君を想う アウトランダー 赤ちゃん泥棒 悪魔のくちづけ 悪魔のシスター 悪魔の棲む森 悪霊喰 アザーズ アサイラム 狂気の密室病棟 アサルト13 明日,君がいない アップタウン・ガールズ アデルの恋の物語 アデル/ファラオと復活の秘薬 アトランティスのこころ アドレナリン アドレナリン:ハイ・ボルテージ ANOTHER アナザー アナとオットー アニー・ホール あなたになら言える秘密のこと アナトミー 姉のいた夏、いない夏 あの頃ペニー・レインと アバター アパートメント アパルーサの決闘 アビス/完全版 アフターライフ アポカリプト 甘い毒 アマデウス アメリ アメリカン・ギャングスター アメリカン・サイコ アメリカン・ヒストリーX アメリカン・ビューティー アメリカン・ラプソディ アモーレス・ペロス アライブ アラトリステ アリス・イン・ミラーランド アリス・イン・ワンダーランド アリゾナ・ドリーム あるいは裏切りという名の犬 あるスキャンダルの覚え書き アルタード・ステーツ/未知への挑戦 アルティメット アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ アルマズ・プロジェクト アレックス・ライダー アローン・イン・ザ・ダーク アンジェラ アンストッパブル アンダーワールド アンダーワールド:エボリューション アンダーワールド:ビギンズ アンタッチャブル アントニー・ジマー アンドロメダ… UNKNOWN アンノウン アンビリーバブル アンブレイカブル イーオン・フラックス イースタン・プロミス イギリスから来た男 イグジステンズ 1408号室 イナフ イベント・ホライゾン 妹の恋人 イリュージョン・ホテル 11:14 イン・アメリカ 三つの小さな願いごと イン・グッド・カンパニー イングリッシュ・ペイシェント イングロリアス・バスターズ インサイダー イン・ザ・ベッドルーム インシデント インストーラー インセプション インソムニア インターメディオ インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア インクレディブル・ハルク インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 イントゥ・ザ・ブルー イントゥ・ザ・ワイルド IN DREAMS/殺意の森 イン・ハー・シューズ インビジブル2 インプラント インベージョン インランド・エンパイア ヴァン・ヘルシング ウィッシュマスター ウィッチマウンテン/地図から消された山 ヴィドック ヴィレッジ ウインドトーカーズ ウェス・クレイヴン’s カースド ウエスト・オブ・ザ・デット ウェルカム!ヘヴン ウォール街 ウォール・ストリート ウォンテッド 失われた肌 美しいひと 宇宙人の解剖 ウディ・アレンの 夢と犯罪 裏切り者 ウルヴァリン:X-MEN ZERO ウルトラヴァイオレット ウルフマン 運命のボタン 永遠のこどもたち 8mile エイリアンVSヴァネッサ・パラディ エグザム エクスペンダブルズ ECHO エコー エコーズ エコール es エスター エターナル・サンシャイン X-ファイル:真実を求めて X-MEN X-MEN2 X-MEN:ファイナル ディシジョン XYZマーダーズ エド・ウッド エリザ エリザベス:ゴールデン・エイジ エリン・ブロコビッチ エルム街の悪夢 エレクトラ エレファント エンジェル ウォーズ エンゼル・ハート エントランス 王妃マルゴ 大いなる陰謀 狼の死刑宣告 狼たちの処刑台 オーケストラ! オーシャン・オブ・ファイヤー オーディション オー・ブラザー! オープン・ウォーター オープンドア オープン・ユア・アイズ オーメン18(エイティーン)エンジェル オール・アバウト・マイ・マザー 俺たちフィギュアスケーター
カ行 CARGO カーゴ カオス 隠された記憶 カクタス・ジャック 華氏451 カジノ カジュアリティーズ ガタカ カタコンベ カプリコン・1 壁の中に誰かがいる カミーユ・クローデル カリートの道 カリフォルニア ガルシアの首 彼が二度愛したS 消えた天使 記憶の旅人 記憶のはばたき キカ 機械じかけの小児病棟 紀元前1万年 キスキス,バンバン 奇跡の海 ギター弾きの恋 キック・アス ギプスの女 ギフト きみに読む物語 きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー 君のためなら千回でも ギルバート・グレイプ キャスト・アウェイ キャビン・フィーバー キャビン・フィーバー2 キャプティビティ ギャラクシー・クエスト キャラメル キャリー ギャングスター・ナンバー1 宮廷画家ゴヤは見た CUBE 虚栄のかがり火 今日も僕は殺される キリング・ゾーイ キリング・ミー・ソフトリー キング・コング キングダム/見えざる敵 クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア クイズ・ショウ グッドフェローズ 96時間 蜘蛛女 クライシス クライシス・オブ・アメリカ クライム・アンド・パニッシュメント クライング・ゲーム グラスハウス グラディエーター クラッシュ グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン- グラン・トリノ クリミナル クリムゾン・タイド クリムゾン・リバー グリーン・ゾーン グリーンマイル クルーエル・インテンションズ 狂っちゃいないぜ クローサー クローバーフィールド/HAKAISHA グローリー グロリア ケイヴ・フィアー K-19 ケース39 ケープ・フィアー ゲーム 消されたヘッドライン ケミカル51 幻影師アイゼンハイム 恋する宇宙 恋に落ちる確率 絞殺魔 氷の素肌 ネイキッド・シンドローム ゴースト・オブ・マーズ ゴースト・ドッグ ゴースト・ハウス ゴーストライダー ゴーストワールド ゴー・ファースト 潜入捜査官 CODE;GENE コード;ジーン CODE46 コール コールドマウンテン ゴールデンボーイ ゴーン・ベイビー・ゴーン 告発 告発の行方 ゴシカ コッポラの胡蝶の夢 ゴッド・ディーバ ゴッドファーザー (500)日のサマー コラテラル コレラの時代の愛 殺しのドレス コンスタンティン コンタクト コントロール コンドル
サ行 サーティーン あの頃欲しかった愛のこと 13ウォーリアーズ 13ゴースト 30デイズ・ナイト 30デイズ・ナイト2:ダーク・デイズ サイコ(リメイク) サイダーハウス・ルール サイドウェイ サイレンサー サイレントヒル サウスランド・テイルズ サウンド・オブ・サイレンス ザ・ウォッチャー サガン-悲しみよ こんにちは- THE CLASH ザ・クラッシュ ザ・グリード ザ・クリーナー 消された殺人 ザ・シューター/極大射程 ザ・スピリット サスペクト・ゼロ サスペリア・テルザ 最後の魔女 THR3E 影なき爆殺魔 ザ・セル サハラ 死の砂漠を脱出せよ サバイバル・オブ・ザ・デッド ザ・バンク 堕ちた巨像 ザ・ビーチ ザ・ヒットマン ザ・フィースト サブウェイ -デジタル・レストア・バージョン- サブウェイ123 激突 サベイランス -監視- サマー・オブ・サム 13/ザメッティ サラマンダー ザ・リング ザ・リング2 ザ・ロード サロゲート ザ・ロック サンキュー・スモーキング サンシャイン2057 3時10分、決断のとき ZANKOKU 残酷 幸せのレシピ G.I.ジョー シークレットウインドウ シーズ・オール・ザット シービスケット シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ ジェイド ジェヴォーダンの獣 ジェニファー8 ジェニファーズ・ボディ Jの悲劇 GERRY ジェリー JIGSAW ゲーム・オブ・デス 60セカンズ 16ブロック 実験室KR-13 シティ・オブ・ゴッド シティ・オブ・マッド シティ・オブ・メン シド・アンド・ナンシー 死ぬまでにしたい10のこと シビル・アクション シモーヌ シャーロック・ホームズ シャイニング ジャケット ジャガーノート シャッター シャッフル シャッフル2 エクスチェンジ ジャッキー・ブラウン シャフト シャロウ・グレイブ ジャンヌ・ダルク 11:46 12人の怒れる男 13F JUNO/ジュノ 13日の金曜日 17歳のカルテ 17歳の肖像 守護神 シューテム・アップ 情婦 ショーシャンクの空に ショーン・オブ・ザ・デッド ショコラ 処刑教室 処刑山 -デッド・スノウ- 処刑人 処刑人II 女子高生サバイバル・ドライブ ジョンQ-最後の決断- 死霊のはらわた 白いカラス シングルマン 真実の行方 シンシティ 真珠の耳飾の少女 人生万歳! シンプル・プラン スイミング・プール スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 スカーフェイス スカーレット・ヨハンソンの 百点満点大作戦 スキャナー・ダークリー スクリーム スクリーム2 スクリーム3 スケルトン・キー スコーピオン スズメバチ スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ スターゲイト スターシップ・トゥルーパーズ スターダスト スター・トレック スターリングラード スナッチ スネーク・フライト スノー・エンジェル ステイ スティーヴン・キングのデスペレーション スティーヴン・キング/痩せゆく男 ステップフォード・ワイフ ステルス ストリート・オブ・ファイヤー ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー ストレイト・ストーリー ストーン スパイ・ゲーム スパイダー/少年は蜘蛛にキスをする スパイダー パニック! スピーシーズ/種の起源 スピーシーズ2 スピーシーズ3 禁断の種 スピーシーズ4 新種覚醒 スプライス すべて彼女のために すべては愛のために すべてはその朝始まった スペル スマイルコレクター スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい スライサー スラムドッグ$ミリオネア 300 スリーハンドレット スリーピー・ホロウ スリザー スルース【探偵】 世界で一番醜い女 セクシー・キラー リベンジ・オブ・ザ・デッド セックスと嘘とビデオテープ セッション9 セブン セブン:ビギンズ ~彩られた猟奇~ セレブリティ セルラー ゼロ時間の謎 センチュリオン セントアンナの奇跡 戦慄の夏 ソーシャル・ネットワーク ゾーン・オブ・ザ・デッド ソウ2 ソウ3 ソウ4 ソウ5 ソウ6 ソウ ザ・ファイナル 3D そして、デブノーの森へ そして、ひと粒のひかり ゾディアック その男は、静かな隣人 その土曜日、7時58分 その名にちなんで ソラリス ソルト ゾルタン★星人 それでも恋するバルセロナ ゾンビーノ ゾンビランド
タ行 ダーク・ウォーター ダークシティ ダークナイト ダークマン ダージリン急行 ターミネーター4 ダイアナの選択 ダイアリー・オブ・ザ・デッド 第9地区 タイム・オブ・ザ・ウルフ タイムライン ダイ・ハード4.0 TIME CRIMES タイム クライムス ダイヤルM ダウト ダウト ~あるカトリック学校で~ ダ・ヴィンチコード タクシードライバー TATARI タタリ TATARI タタリ/呪いの館 ダニー・ザ・ドッグ 旅するジーンズと19歳の旅立ち 旅するジーンズと16歳の夏 ダブリン上等 007/カジノ・ロワイヤル 007/慰めの報酬 タロットカード殺人事件 タワーリング・インフェルノ ダンサー・イン・ザ・ダーク チェンジリング 地球が静止する日 チャイナ・ムーン チャーリーとチョコレート工場 チョコレート チル・アウト! 2ROOMS トゥー・ルームス ツイステッド ツイてない男 ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間 ツォツィ 月に囚われた男 つぐない 翼をください デアデビル テープ ディア・ハンター デイ・アフター 首都水没 デイ・ウォッチ デイ・オブ・ザ・デッド テイキング・ライブス ディスタービア デイズ・オブ・グローリー ディセント ディセント2 ディナーラッシュ ディパーテッド デイブレイカー デート&ナイト テキサス・チェーンソー テキサス・チェーンソー ビギニング デジャヴ デス・サイト デス・サファリ サバンナの悪夢 デス・スパイダー デストラップ・死の罠 デス・プルーフ in グラインドハウス デスペラード デス・リベンジ デス・ルーム デス・レース テッセラクト TEKKEN 鉄拳 デッド・カーム/戦慄の航海 デッドコースター デッド・サイレンス デッドマン デトロイト・コップ・シティ デビル デビル・ハザード デプス・ダウン テラートレイン テラビシアにかける橋 デリカテッセン テルマ&ルイーズ 12モンキーズ DOOM ドゥーム ドゥームズディ トゥモロー・ワールド トゥルーライズ トゥルー・ロマンス 遠い空の向こうに トーク・トゥ・ハー ドーベルマン トーマス・クラウン・アフェアー DO YOU LIKE HITCHCOOK? ドーン・オブ・ザ・デッド 時計じかけのオレンジ ドクターズ・ハイ Dr.パルナサスの鏡 閉ざされた森 ドッグヴィル ドッグ・ソルジャー ドット・ジ・アイ ドニー・ダーコ ドミノ トラウマ TRAP トラップ ドラッグストア・カウボーイ トランスアメリカ トランスフォーマー トランスポーター2 トランスポーター3 アンリミテッド ドランのキャデラック ドリームキャッチャー トリプルX トレインスポッティング トレーニング デイ トレマーズ トロピック・サンダー/史上最低の作戦 トロン:レガシー トワイライト~初恋~
ナ行 ナイト&デイ ナイトウォッチ(ユアン・マクレガー) ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR ナイト・オン・ザ・プラネット ナイト ミュージアム ナイトレイジ ナイロビの蜂 ナイン・シガレッツ ナチュラル・ボーン・キラーズ ナチュラル・ボーン・キラーズ ディレクターズ・カット スペシャル・エディション ニア・ダーク/月夜の出来事 ニードフル・シングス ニキータ 25時 28週後... 2012 ニック・オブ・タイム ニューシネマパラダイス ニューヨーク1997 ニンジャ・アサシン NEXT -ネクスト- ネバー・バックダウン ネバーランド ノウイング 脳内ニューヨーク ノエル ノーカントリー NOVO
INDEX 洋画ハ~ワ行

ハ行 バースデイ・ガール バーチュオシティ バーティカル・リミット HEART ハードキャッシュ ハード キャンディ ハートブルー ハート・ロッカー バートン・フィンク バーバー パーフェクト・ゲッタウェイ パーフェクト・ストレンジャー バーン・アフター・リーディング π(パイ) バイオハザード II アポカリプス バイオハザード III バイオハザード IV アフターライフ ハイド・アンド・シーク ハイテンション ハイランダー/悪魔の戦士 パイレーツ・オブ・カリビアン2 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド ハイロー・カントリー バウンド バガー・ヴァンスの伝説 裸のランチ バタフライエフェクト バタフライ・エフェクト2 バタフライ・エフェクト3/最後の選択 パトリオット バトル・オブ・シリコンバレー 8人の女たち 8mm パッセンジャーズ バッド・エデュケーション バッドサンタ バッドタイム バットマン ビギンズ バッファロー'66 バトルフィールド・アース パニック・エレベーター パニック・フライト パニッシャー パニッシャー:ウォー・ゾーン バニラ・スカイ ハプニング パフューム ある人殺しの物語 バビロン A.D. パブリック・エネミーズ バベル パラサイト パラノーマル・アクティビティ バリスティック パルス パルプ・フィクション バンク・ジョブ ハンコック バンコック・デンジャラス パンズ・ラビリンス ハンニバル ハンニバル・ライジング パンチドランク・ラブ バンテージ・ポイント パンドラム ハンナ ピアニスト ヒート ビークール P.S.アイラヴユー P2 光る眼 ピクチャー・クレア ピザ男の異常な愛情 ヒストリー・オブ・バイオレンス 羊たちの沈黙 ビッグ・ウェンズデー ビッグ・トラブル ビッグ・バグズ・パニック ビッグ・フィッシュ ビッグ・リボウスキ ピッチブラック ヒットマン ヒットマンズ・レクイエム 瞳の奥の秘密 ヒトラーの贋札 秘密のかけら 127時間 ヒラリー・スワンク IN レッド・ダスト ビューティフル・マインド ヒルズ・ハブ・アイズ ファイナル・デッド ファウンテン 永遠に続く愛 ファーストフード・ネイション ファーゴ ファイト・クラブ ファイナル・カット ファイナル・カット(ジュード・ロウ) ファイナル・デスティネーション ファイナル・デッドコースター ファイナル・デッドサーキット 3D ファイナル・デッドブリッジ ファイナルファンタジー ファイヤーフォックス ファニーゲーム 5フィンガース ファム・ファタール Vフォー・ヴェンデッタ ブーリン家の姉妹 プール フィフス・エレメント フェア・ゲーム フェイス/オフ フェイク フェイク シティ ある男のルール フェーズ6 フェティッシュ フォーガットン フォース・カインド フォー・ルームス フォロウィング ブギーマン ブギーマン2 憑依 ふたりの5つの分かれ路 普通じゃない プッシーキャッツ フューリー ブライダル・ウォーズ フライトプラン プライベート・ライアン プライマー ブラインドネス プラネット・テラーinグラインドハウス プラダを着た悪魔 ブラックサイト ブラック・スネーク・モーン ブラック・ダリア ブラックブック ブラックホーク・ダウン ブラック・ボックス ~記憶の罠~ フラッシュバック ブラッディ・バレンタイン 3D ブラッドシンプル ザ・スリラー ブラッド・ダイヤモンド フラットライナーズ ブラッド・ワーク プラトーン フリーダムランド Bridget ブリジット プリズン211 ブルーベルベット ブルジョワジーの秘かな愉しみ プルートで朝食を フル・モンティ ブレイド ブレイド2 ブレイド3 ブレイブ ブレイブ ワン ブレードランナー ブレス・ザ・チャイルド プレステージ フレディVSジェイソン プレデターズ ブロークダウン・パレス ブロークバック・マウンテン ブロークン・フラワーズ フローズン フローズン・タイム フローズン・リバー フローレス フロスト×ニクソン フロム・ダスク・ティル・ドーン プロムナイト フロム・ヘル フロンティア ヘイヴン 堕ちた楽園 ベオウルフ/呪われし勇者 蛇男 ベティ・ブルー/インテグラル 完全版 ヘル・ファイヤー ヘルボーイ ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー ヘルライド ベロニカは死ぬことにした ベンジャミン・バトン 数奇な人生 変態村 暴走特急 シベリアン・エクスプレス BOY A ボーイズ・ドント・クライ ボーダー 抱擁のかけら ポーラー・エクスプレス ボーン・アルティメイタム ボーン・スプレマシー ぼくのエリ 200歳の少女 僕らのミライへ逆回転 ホステージ ホステル ホステル2 ポゼッション ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン! ボディ・ダブル ホテル・スプレンディッド ホネツギマン ボビーZ ホリディ ボルベール <帰郷> ホワイトアウト ホワイト・オランダー ホワイト・ライズ ボンボン
マ行 マーターズ マイアミ・バイス マイ・ネーム・イズ・モデスティ マイ・ブルーベリー・ナイツ マイ・ボディガード マイライフ・アズ・ア・ドッグ マグダレンの祈り マグノリア マシニスト マスク マチェーテ マックス・ペイン マッチスティック・メン マッチポイント マッドマックス マッドマックス2 摩天楼を夢みて ママの遺したラヴソング 真夜中のピアニスト マルコヴィッチの穴 マルホランド・ドライブ マンダレイ ミーン・ガールズ みえない雲 ミザリー Mr.ウッドコック -史上最悪の体育教師- ミスター・ノーバディ Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼 ミスティック・リバー ミスト 湖のほとりで M:i:III ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ミッション・トゥ・マーズ ミッドナイトクロス ミッドナイト・トレイン ミッドナイト・ミート・トレイン ミミック 耳に残るは君の歌声 ミラーズ ミラーズ・クロッシング 未来世紀ブラジル 未来は今 未来惑星ザルドス ミリオンズ ミリオンダラー・ベイビー ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム2 火と戯れる女 ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 ムーラン・ルージュ ムーン・オブ・ザ・デッド ムーンライト・マイル 無邪気な悪魔におもちゃが8つ めぐりあう時間たち メメント メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 燃えよ!ピンポン モーターサイクル・ダイアリーズ モーテル 黙秘 もしも昨日が選べたら モスクワ・ゼロ 最も危険な愛し方 モンスター
ヤ行 やがて復讐という名の雨 ヤギと男と男と壁と 屋敷女 山猫は眠らない 誘拐犯 ユージュアルサスペクツ Uターン UV -プールサイド- ユニコーン・キラー 善き人のためのソナタ 夜になるまえに 夜のバッファロー 4ヶ月、3週と2日
ラ行 ライアー ライフ・オブ・デビッド・ゲイル ライディング・ザ・ブレット ラスト・オブ・モヒカン ラストキング・オブ・スコットランド ラストサマー ラストサマー2 ラッキーナンバー7 ラリー・フリント ランド・オブ・ザ・デッド ランド・オブ・プレンティ リーピング リービング・ラスベガス リクルート リストランテの夜 理想の女 リダクテッド 真実の価値 リディック リトル・チルドレン リバティーン リプレイ リベリオン リボルバー リミッツ・オブ・コントロール 猟人日記 LOOK LOOP ループ ルームメイト レイクビュー・テラス 危険な隣人 0:34 レイジ 34 フン レイジング・ケイン レイヤー・ケーキ Rain レイン レオン/完全版 レギオン レクイエム・フォー・ドリーム レザボアドッグス レジェンドオブメキシコデスペラード -less[レス] レストストップ デッドアヘッド レスラー REC/レック REC/レック2 レッド・ドラゴン レディ アサシン レディ・イン・ザ・ウォーター レポゼッション・メン レボリューション6 レミング 恋愛睡眠のすすめ レンブラントの夜警 蝋人形の館 ローグアサシン ローズマリーの赤ちゃん ロード・オブ・ウォー ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 スペシャル・エクステンデッド・エディション ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション ロード・オブ・ドッグタウン ロードキラー ローラーボール ロスト・イン・トランスレーション ロスト・イン・ラマンチャ ロスト・ハイウェイ ロスト・チルドレン ロストボーイ ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ROCK YOU! ロックンローラ ロビン・フッド ロフト. ロルナの祈り 倫敦(ロンドン)から来た男 ロンリーハート
ワ行 ワールド・オブ・ライズ ワールド・トレード・センター ワイルド・アット・ハート ワイルドシングス ワイルドシングス2 ワイルドシングス3 ワイルド・スピード ワイルド・スピードX2 ワイルド・スピードX3 ワイルド・スピード MAX ワイルド・バレット 私がクマにキレた理由(わけ) 私の中のあなた ワナオトコ ワルキューレ ワン・デイ・イン・ヨーロッパ 100FEET ワンハンドレッドフィート
邦画・アジア映画
□海外ドラマ

サ行 ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ Vol 1~3
□映画レビュー(韓国)
ア行 息もできない イルマーレ 美しき野獣 オールド・ボーイ
カ行 カル 渇き グエムル -漢江の怪物- クライング・フィスト
サ行 殺人の追憶 純愛中毒 親切なクムジャさん
タ行 箪笥 チェイサー デイジー デュエリスト トンマッコルへようこそ
ハ行 母なる証明 ひとまず走れ! ビッグ・スウィンドル! 復讐者に憐れみを ベストセラー ほえる犬は噛まない 僕の彼女を紹介します マルチュク青春通り
ヤ行 4人の食卓
ラ行 ラスト・プレゼント 猟奇的な彼女 リベラ・メ
□映画レビュー(香港・中国・その他アジア)
ア行 the EYE【アイ】 the EYE 2 【アイ2】 the EYE3【アイ3】 インファナル・アフェア インファナル・アフェア 無間序曲 インファナル・アフェアIII 終極無間 エグザイル/絆 女帝 [エンペラー] 王妃の紋章
タ行 チョコレート・ファイター トム・ヤム・クン!
ハ行 英雄 ~HERO~ ブレイキング・ニュース
マ行 マッハ! マッハ!弐
ラ行 ラスト・ブラッド レッドクリフ Part I
□映画レビュー(邦画)
ア行 相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン アンフェア the movie 大奥
カ行 片腕マシンガール クローンは故郷をめざす 告白
サ行 さくらん シーサイドモーテル 自虐の詩
タ行 DEATH NOTE デスノート前編 デスノート the Last name 時をかける少女
ナ行 252 生存者あり
ハ行 パコと魔法の絵本 ホテルチェルシー
ラ行 ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ レイクサイド マーダーケース
□映画動画
ア行 ATONEMENT Inglourious Basterds X-Files movie続編 オーシャンズ13
カ行 Good Luck Chuck
サ行 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
タ行 Transformers 2: Revenge of the Fallen
ナ行 No Reservations
ハ行 バタフライ・エフェクト2 バベル
ラ行 La Teta Asustada
□バトン
ア行 映画バトン
サ行 スターのお仕事バトン 
プロフィール

hiro

  • Author:hiro
  • ネタばれもたまにあります。
    とにかく映画好きなもので,観賞した映画は,駄作から神映画まで自己中レビューを展開しようと思います。
    bd0 (1)

    コメント・TB・オススメされた映画の鑑賞や記事書きなど忘れがちの自分ですが、免罪符かわりにお願いします!



    新レビューの基準
    2010年5月5日から、10段階評価に変えました。
    過去記事は、ぼちぼち直す予定です。

    10 - Excellent movie (完璧な映画!!!!)

    09 - Amazing movie (驚きの映画!!!)

    08 - Great movie (とっても良い映画!!)

    07 - Very Good movie (とても良い映画!)

    06 - Good movie (良い映画)

    05 - Average movie (平均的な映画)

    04 - Poor movie (もう一つな映画)

    03 - Bad movie (駄目な映画)

    02 - Very Bad movie (とても駄目な映画)

    01 - worst movie  (最低最悪映画)





    2010年5月4日までの
    レビューの基準
    Excellent究極!!
    神キタ(・∀・)!!!!
    marvelous秀作!
    キタm9(・∀・)!!
    very goodとても満足!
    キタ(・∀・)!!!!
    Good満足!
    (・∀・)イイネ!!
    ordinary movie普通の映画!
    フツ(´・ω・`)ウ
    so-so まあまあ
    ((´д`)) ブルブル…サムー
    Bad時間の無駄
    無期||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||懲役!!
    worstごみ箱へ
    ( ゚Д゚)イッテヨシ



    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。