スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1375' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
309

(感想・レビュー)バイオハザード II アポカリプス(2007年76発目)

バイオハザード II アポカリプスReview この映画は,前に観たのですが,細部を忘れたため再鑑賞です。前作のアリスに今回は,警察特殊部隊スターズのSTARSの紅一点ジルがダブルヒロインとして登場するのですがアリスは,Tウイルスと呼ばれるウイルスを体内に注入された強化人間に対しジルは,有能ではありますがまっさらな人間なので実力差は,いかんともしがなしでしたね。それにジルの放つ銃弾がやたらと当たらなくてサ... <span style=font-size:x-large>バイオハザード II アポカリプス</span><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/baio250.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/baio250.jpg" alt="baio250.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />この映画は,前に観たのですが,細部を忘れたため再鑑賞です。前作のアリスに今回は,警察特殊部隊スターズのSTARSの紅一点ジルがダブルヒロインとして登場するのですがアリスは,Tウイルスと呼ばれるウイルスを体内に注入された強化人間に対しジルは,有能ではありますがまっさらな人間なので実力差は,いかんともしがなしでしたね。それにジルの放つ銃弾がやたらと当たらなくてサポート役としてもイマイチかな?逆に敵の攻撃も当たらないのでピンチは,ほとんどなく居ても居なくても良かったキャラかも!そのくせ綺麗な顔して冷たいんですよ!Tウイルスに汚染されたラクーンシティから抜け出す手掛かりを持つアシュフォード博士と取引の上で教授の娘アンジーを救出に向かうのですが教授が学校にアンジーが居ると捜し当てるプログラムが凄かったw( ̄▽ ̄;)wワオッ!インターネット上の検索のようにプログラム上で人名を検索するとその人がどこに居ても見つけられるようです。このシステムがあれば犯罪者は,逃げ切れないないですよね~やましい事がない人達にとっては,迷惑千万でしょうけど!アンジーを捜す為に学校に向かうのですが,もはやゾンビが大量に発生しているゾンビスクールの真っ只中に銃を持った事すらない女ジャーナリストを冷徹に1人で放り込むのは,如何なものかと。結局ゾンビを1人増やしただけでしたね!ゾンビの動きは,前作に比べると速いですね~『ドーン・オブ・ザ・デッド』のように常にダッシュではないのですが,時々走りますしね♪この世界のゾンビは,死体なら空気感染するようで墓場の何気なく永久の眠りについてる遺体がアリス達血の通ってる生者が交わして行けば良いのにわざわざ墓場を進行していたら「キタ━(゜∀゜)ウマ━!」と思ったか思わなかったのかムクムク甦る姿は涙を誘いますね・゜・(つД`)・゜・刹那アリス達化け物に再び息の根を止められるのは,なんですが30秒でも現世に舞い戻るのは気持ち良かったんでしょうか? <br /><br />ラストは,苦しめられた生体兵器ネメシスとのバトルが迫力有りましたね。正直ラストバトルよりもファーストバトルの方がインパクトたっぷりでした!3に続くエンディングで今年公開の続編が楽しみではあります。 <br /><br /><font color="#809FFF">★見所・疑問点★</font><br />ゾンビの他にもゾンビドックとかリッカーとか呼ばれるグチャグチャ腐敗臭漂いそうな亜流も出現でモンスターとゾンビファンの皆様必見となっております。前作を観てない人でもすんなりと入り込める作りは,親切ですね♪ <br /><br />部屋をガスで充満させてゾンビドック大爆発and一掃を狙うシーンですが,ガスが充満するスピードが早すぎやしませんか?<br /> <br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/baio21.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/baio21.jpg" alt="baio21.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/baio22.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/baio22.jpg" alt="baio22.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/baio23.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/baio23.jpg" alt="baio23.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/baio24.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/baio24.jpg" alt="baio24.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/baio25.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/baio25.jpg" alt="baio25.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000"><span style=font-size:x-large>very good<br /></span></font><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B0001M3XI8&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"><font color="#FF0000">映画ブログランキング<(_ _)></font></A><br /><a href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"><img src="http://img.rankingnet.com/blog74.gif" alt="ブログランキング" border="0"></a><br /><br /><font color="#FF0000">☆映画・洋画 部門に登録中です☆</font><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=181188"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />ラクーンシティの地下深くに隠された巨大企業アンブレラ社の巨大研究所から“T-ウィルス"が漏洩され、感染し死亡した研究員は生ける屍“アンデッド"となった。あれから36時間、街は感染しつくしていた…。今やアンデッドの街と化したラクーンシティで、アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、数少ない生存者と行動を共にしていた。そこへ、1本の電話が入る。全ての元凶“T-ウィルス"を発明した、アシュフォード博士からだ。彼は、アンブレラ社が“事実"を隠蔽するために街に核爆弾を投下すると告げた。残されたのは、たった4時間。悪夢を生きぬいたアリスを、更なる試練が待っていた。博士は、街からの脱出方法を教えるという。しかし、アリスたちの行く手をアンブレラ社が放ったバイオ兵器・暗殺者“ネメシス"が阻もうとしていた……<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />アレクサンダー・ウィット 監督<br /><br />ポール・W・S・アンダーソン 脚本<br /><br />ミラ・ジョヴォヴィッチ (アリス) <br />シエンナ・ギロリー (ジル・バレンタイン) <br />ジャレッド・ハリス (アシュフォード博士) <br />オデッド・フェール (カルロス・オリヴェラ) <br />トーマス・クレッチマン (ケイン少佐) <br />サンドリーヌ・ホルト (テリ・モラレス) <br />マイク・エップス (L・J) <br />ザック・ウォード (ニコライ・ソコロフ) <br />ソフィー・ヴァヴァスール (アンジー・アシュフォード) <br />ラズ・アドティ (ペイトン・ウェルズ) <br />イアン・グレン (アイザックス博士) <br />エリック・メビウス (マット) <br /><br />原題RESIDENT EVIL: APOCALYPSE  <br />上映時間93分<br /><br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら   </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/baio251.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/baio251.jpg" alt="baio251.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br />
308

(感想・レビュー)クライング・フィスト(2007年75発目)

クライング・フィストReview タランティーノ監督が絶賛した傑作ヴァイオレンスサスペンス『オールド・ボーイ』のチェ・ミンシュク主演。『オールド・ボーイ』でも見せたように演技力もありますし体の切れが並みの中年じゃないですよボクシングシーンでもヘッドスリップやクロスカウンターを綺麗に決めて実戦さながらでしたね!ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )過去のオリンピック銀メダリストの栄光を引きずり現在は,妻子と離れ殴られ屋(殴ら... <span style=font-size:x-large>クライング・フィスト</span><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/kurainngu50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/kurainngu50.jpg" alt="kurainngu50.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />タランティーノ監督が絶賛した傑作ヴァイオレンスサスペンス『オールド・ボーイ』のチェ・ミンシュク主演。『オールド・ボーイ』でも見せたように演技力もありますし体の切れが並みの中年じゃないですよボクシングシーンでもヘッドスリップやクロスカウンターを綺麗に決めて実戦さながらでしたね!<br />ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )<br /><br />過去のオリンピック銀メダリストの栄光を引きずり現在は,妻子と離れ殴られ屋(殴られ屋は,日本に居ましたよね~)として生計を立てる中年男カン・テシクと、悪ガキからエスカレート、家族を嘆かせ遂に強盗犯として収監されるならず者のユ・サンファン両者の近況が交互に展開されるのですが、この時点で2人がどこでどのように交差して混じり合うのか分かりませんでしたね。カン・テシクは,殴られ屋、サンファンは,塀の中でのボクシング部と2人が共にボクシングに携わってはいますが,リングでの対戦となると、はてどうしたものか<br />( ̄ー ̄?) <br /><br />そんな鑑賞者側の思惑とは関係なく2人は,運命のリングで出逢う為に刻一刻と時間は,流れるわけですが,そこに行き着くまでに,汗と涙と苦悩がこれでもかまだ足りないのかと待ち構えてるのですが,試練でしょうか?ボクシングの減量やハードトレーニングなどのストイックさは,人生の縮図だと劇中でカン・テシクが子供達に語ってましたが、その通りですね。ボクシングそのものより壮絶な試練や人間ドラマがメインでしたね。特にサンファンの父親は,悲劇としか言いようがないでしょう。鉄の塊が遥か頭上からズドーンですからね!何もあんなむごい死に方でなくてもなんて思ってしまいましたが・゚・(つД`)・゚・ <br /><br />紆余曲折ありながらも,歳の差や互いの歩んだレールなど、お構いなく決勝のリングに上がる2人ですが,本物のボクシングを見てるような迫力がありました。試合前には,いがみ合っていた人達もいつしか引き込まれ応援する姿は,胸をうたれます。右に左にパンチを繰り出し時にはクリンチ,スリップ,バッティングで瞼を負傷しながらも,倒れない2人に拍手です!やがてスタミナも尽き気力だけで立ってるのがやっとの状態になるのですが,それでもまだ打ち続け耐えるそんな彼らにも終止符をを告げるゴングがなり、勝者が決定するのですが,2人に取っては,勝ち負けなどどうでも良いことで大事なのは、試合後の人生の再出発。そこだけが2人にとっての唯一の共通点では,無かったのでしょうか?人生どこからでも,立ち上がることが出来るのを教えて貰いましたね。 <br /><br /><font color="#809FFF">★見所・疑問点★</font><br />サンファンが,ただの荒くれ者からルールを守り闘うことを覚えた心の成長に注目です! <br /><br />サンファンは,獄中からでも参戦出来るものなのでしょうか?カン・テシクもメディカルチェックや年齢制限などで引っ掛からないのも不思議と言えば不思議です。<br /> <br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/kurainngu1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/kurainngu1.jpg" alt="kurainngu1.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/kurainngu2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/kurainngu2.jpg" alt="kurainngu2.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/kurainngu3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/kurainngu3.jpg" alt="kurainngu3.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/kurainngu4.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/kurainngu4.jpg" alt="kurainngu4.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/kurainngu5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/kurainngu5.jpg" alt="kurainngu5.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000"><span style=font-size:x-large>very good<br /></span></font><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000GJ2846&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"><font color="#FF0000">映画ブログランキング<(_ _)></font></A><br /><a href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"><img src="http://img.rankingnet.com/blog74.gif" alt="ブログランキング" border="0"></a><br /><br /><font color="#FF0000">☆映画・洋画 部門に登録中です☆</font><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=181188"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />人生のどん底にまで落ちている2人の男がいた。1人はかつてアジア大会の銀メダリストにもなったボクサーのテシク。引退後に経営していた工場が火災にあい、後輩に貸した保証金も踏み倒され、莫大な借金を背負った彼を捨てて妻も子を連れて家を出て行った。家もなく路上に放り出されたテシクが始めたのが、金をもらって自分を殴らせる"殴られ屋"だった…。もう1人はケンカやカツアゲをして日々を過ごす、19歳のサンファンだ。強盗に失敗して少年院に入った彼だが、そこで出会ったボクシングだけには集中できた。そんな矢先、父親が事故死し、祖母も入院してしまう…。そのどん底にいる2人が、人生の再起に賭けたものはボクシングだった。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />リュ・スンワン 監督・脚本<br /><br />チェ・ミンシク (カン・テシク) <br />リュ・スンボム (ユ・サンファン) <br />イム・ウォニ (ウォンテ) <br />チョン・ホジン (サンチョル) <br />ピョン・ヒボン (パク コーチ) <br />ソ・ヘリン (テシクの妻) <br />ナ・ムニ (サンファンの祖母) <br />キ・ジュボン (サンファンの父) <br />キム・スヒョン (クォルロク) <br />イ・ジュング (ソジン) <br />オ・ダルス (ヨンデ) <br />アン・ギルガン (刑務主任) <br /><br />原題CRYING FIST  上映時間120分<br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら   </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/kurainngufisuto51.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/kurainngufisuto51.jpg" alt="kurainngufisuto51.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br />
306

(感想・レビュー)ハードキャッシュ(2007年75発目)

ハードキャッシュReview 今や、すっかりB級の帝王クリスチャン・スレーターが知能的現金強奪犯で,『トップガン』のアイスマン役で有名なヴァル・キルマーが悪徳ながら頭が切れるFBI捜査官の設定で、思考と思考のせめぎ合いみたいな物を期待してたんですが,お粗末でしたね~!特にヴァル・キルマー,頭悪すぎだから(゜▽゜=)ノ彡仲間を庇って刑務所に入ったクリスチャン・スレーターですが,余罪がたらふく有りそうなのに仮釈放... <span style=font-size:x-large>ハードキャッシュ</span><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ha-dokyaxtusyu50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ha-dokyaxtusyu50.jpg" alt="ha-dokyaxtusyu50.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />今や、すっかりB級の帝王クリスチャン・スレーターが知能的現金強奪犯で,『トップガン』のアイスマン役で有名なヴァル・キルマーが悪徳ながら頭が切れるFBI捜査官の設定で、思考と思考のせめぎ合いみたいな物を期待してたんですが,お粗末でしたね~!特にヴァル・キルマー,頭悪すぎだから(゜▽゜=)ノ彡仲間を庇って刑務所に入ったクリスチャン・スレーターですが,余罪がたらふく有りそうなのに仮釈放とは言え一年で出所は、早いでしょう。それで出所後、舌のねも渇かぬうちに今度は,競馬場の売上を狙うのですが,仕掛け・セット共にチャチで迫力がないと言ったらもう。その上,ヴァル・キルマーに嵌められる(偶然ですが)のだから救いようが無いです。クリスチャン・スレーターを除く仲間達の馬鹿さ加減にも、呆れてしまいましたね。所かまわず発情期のセクシーだけが取り柄の女と目先の金だけをがっつく姿は,滑稽でしたね。そんな仲間をクリスチャン・スレーターが信用するはずもなく,ある事情でとんずらカーチェイスが始まるのですが,思いっきり人物が背景から浮いて見えるし、スピード感も無くて,しょぼかったですね。とにかく全てに中途半端な感じでしたね。クリスチャン・スレーターは,妙にいい奴で終わってるし、もっとこう陰謀渦巻くといいますか、グチャグチャに混じり合う展開が理想でした!さらにラストのヴァル・キルマーとの船上での対決が子供騙しで泣きが入りますよ!ヴァル・キルマーの吹っ飛び具合は,うけたけどね♪ <br /><br /><font color="#809FFF">★見所・疑問点★</font><br />クリスチャン・スレーターのファンならどうぞってことで!<br /><br />トランプで鍵が開けられるのが謎です。謎のメキシカン,ホセあいつは,何者でしょうか?オレンジ売りから殺人者まで変異するのですが,本編に関係がない人物とは、何事ですか( ´・∀・`) <br /> <br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/hadokyaxtusyu1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/hadokyaxtusyu1.jpg" alt="hadokyaxtusyu1.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ha-dokyaxtusyu2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ha-dokyaxtusyu2.jpg" alt="ha-dokyaxtusyu2.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ha-dokyaxtusyu3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ha-dokyaxtusyu3.jpg" alt="ha-dokyaxtusyu3.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ha-dokyaxtusyu4.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ha-dokyaxtusyu4.jpg" alt="ha-dokyaxtusyu4.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ha-dokyaxtusyu5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ha-dokyaxtusyu5.jpg" alt="ha-dokyaxtusyu5.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000"><span style=font-size:x-large>ordinary<br /></span></font><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B00008Z6Q4&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"><font color="#FF0000">映画ブログランキング<(_ _)></font></A><br /><a href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"><img src="http://img.rankingnet.com/blog74.gif" alt="ブログランキング" border="0"></a><br /><br /><font color="#FF0000">☆映画・洋画 部門に登録中です☆</font><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=181188"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />出所したばかりの現金強奪の知能犯テイラーは、強盗仲間を集め馬券場から200万ドルの強奪を企む。愛する娘と恋人のために盗みから足を洗おうと誓った彼の、最後の大仕事だった。入念な計画でみごと成功したかに見えたが、奪った金はすべてFBIのオトリ捜査用のものだった。分け前が減ることを承知でロシアン・マフィアに金を洗うよう要求するテイラー一味だが、保管場所から取り出した現金入りの箱の中に金はなく、テイラーたちを隠し撮りした写真が入っていた。混乱するテイラーに、FBI捜査官コーネルがテイラーの娘を人質にとって現われる。コーネルは、テイラーの腕を見込んでカジノの収益金600万ドルの強奪を迫るのだった……。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />ピーター・アントニエヴィッチ 監督<br /><br />ウィリー・ドレイファス 脚本<br /><br />クリスチャン・スレイター (テイラー) <br />ヴァル・キルマー (コーネル) <br />ダリル・ハンナ (バージニア) <br />バルサザール・ゲティ (エッジ) <br />ピーター・ジェイソン (ジェーヴィス) <br />ホリストン・コールマン (メーガン) <br />ウィリアム・フォーサイス (ボー・ヤング) <br />ヴィンセント・ラレスカ (ニキータ) <br />ヴァーン・トロイヤー (アティラー) <br />サラ・ダウニング (ペイジ)<br /> <br />原題RUN FOR THE MONEY  上映時間99分<br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら   </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ha-dokyaxtusyu51.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ha-dokyaxtusyu51.jpg" alt="ha-dokyaxtusyu51.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br />
305

(感想・レビュー)美しき野獣(2007年74発目)

美しき野獣Review 野獣と言えば,ボブ・サップ(敵前逃亡しましたが)ですが,美しいと形容されれば,クォン・サンウなのでしょうね!映画でのアクション刑事物のオープニングは,本編と全く繋がりのない雑魚の犯人を,いかにど派手にブチのめす,もとい逮捕して主役の刑事を引き立てるかに尽きる(この逆で本編の黒幕が自らの残虐性を知らしめる場合もありますね)のですが,これが,ハズレに終わると盛り下がること間違い無し、も... <span style=font-size:x-large>美しき野獣</span><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/utukusikiyajyuu50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/utukusikiyajyuu50.jpg" alt="utukusikiyajyuu50.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />野獣と言えば,ボブ・サップ(敵前逃亡しましたが)ですが,美しいと形容されれば,クォン・サンウなのでしょうね!<br /><br />映画でのアクション刑事物のオープニングは,本編と全く繋がりのない雑魚の犯人を,いかにど派手にブチのめす,もとい逮捕して主役の刑事を引き立てるかに尽きる(この逆で本編の黒幕が自らの残虐性を知らしめる場合もありますね)のですが,これが,ハズレに終わると盛り下がること間違い無し、もともとアクション重視なだけに謎解き云々は,勢いでカバーってのは,分かりきっているので,それこそ野獣・ビーストのように暴れ回ってこそ漢のなかの漢ですよ!その点クォン・サンウの野獣ぶりは,凄かったですね~雄叫びあげまくってましたからね♪道路を逆走して行き交う車を右へ左へ交わしながら,逃げ延びようとするバイクを捉えるのですから大したものです。普通なら追いつけ無いっすよ!ドラテクも野獣ぶりが伺えます。その後の殴る蹴るは,愛嬌いや武勇伝でしょう!<br /><br />本編では,弟の復讐の為にクールな検事約のユ・ジデと期せずして共闘することに,氷と熔岩ほどにタイプの異なる2人を完全に対立させずに付かず離れずの立場に相棒とまでは,いかないようでしたね『マルチュク青春通り』でも見せたブルース・リーを思わせるクォン・サンウの格闘アクションも健在で今度も,空中二段蹴りや回し蹴りなど、一対多人数をこなしてますね~。ただ相手が韓国マフィアかと思われるので銃を使わないのが不思議かも?最もサンウも出してないですね,リーサルウェポンは,禁止なのかな~?かなりマフィアは,卑怯な奴らでは有りましたが戦闘に関しては,仁義ある闘いでしたね。でもどうせなら,完全に飲み込む姿が観たかった所です。<br /><br />ラストの階段のシーンは,映画『ゴッドファザー』を思わせましたね,家族は被弾しませんでしたが猛り狂った野獣には,雑魚がいくら群れても致命傷は与えられず返ってアドレナリンが駆け巡り野獣が炸裂してました!野獣の結末は,韓国警察の無慈悲振りを感じずにはいられませんでしたね。 <br /><br /><font color="#809FFF">★見所・疑問点★</font><br />やはり何かにとり憑かれたように,獲物を追い詰め続ける、美しき野獣に注目ですね。ユ・ジデは最後は持っていきますが,型にはまりすぎた役柄であまり印象に残らなかったですね、最後は意志を引き継いだのでしょう!<br /><br />あれだけ,狡猾な悪党が何の用心も無し護衛も付けずにオ検事と会うのは,いささか強引ではないでしょうか?前後にアクションシーンが入ってくるか血だらけで屋上に上がって来たなら,あっさり感は,感じられなかったのかも知れませんね。ラストのくだりで評価が少しマイナスでした(;´▽`A`` <br /> <br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/utukusikiyajyuu1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/utukusikiyajyuu1.jpg" alt="utukusikiyajyuu1.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/utukusikiyajyuu2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/utukusikiyajyuu2.jpg" alt="utukusikiyajyuu2.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/utukusikiyajyuu3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/utukusikiyajyuu3.jpg" alt="utukusikiyajyuu3.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/utukusikiyajyuu4.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/utukusikiyajyuu4.jpg" alt="utukusikiyajyuu4.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/utukusikiyajyuu5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/utukusikiyajyuu5.jpg" alt="utukusikiyajyuu5.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000"><span style=font-size:x-large>Good<br /></span></font><br /><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"><font color="#FF0000">映画ブログランキング<(_ _)></font></A><br /><a href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"><img src="http://img.rankingnet.com/blog74.gif" alt="ブログランキング" border="0"></a><br /><br /><font color="#FF0000">☆映画・洋画 部門に登録中です☆</font><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=181188"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />ソウル地方警察の凶悪犯罪捜査班、チャン・ドヨン刑事は、男気あふれるまっすぐな性格。犯人逮捕のためには手段を選ばず、力づくで解決しようとする過激な人物だが、家族には不器用ながらも深い愛情を傾けている。一方、完璧なエリート検事として犯罪者からも恐れられている、ソウル中央地検の検事オ・ジヌ。捜査方法も性格もまるで正反対の2人は、それぞれの事件を追ううちにソウルで出会う。しかし2つの事件は交差し、予測もつかない方向へ大きく動き出していく・・・。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />キム・ソンス 監督<br /><br />キム・ソンス <br />ハン・ジフン 脚本<br /><br />クォン・サンウ (チャン・ドヨン) <br />ユ・ジテ (オ・ジヌ) <br />オム・ジウォン (カン・ジュヒ) <br />ソン・ビョンホ (ユ・カンジン) <br />キム・ユンソク (ジュ・ヒョンテ) <br />カン・ソンジン (チョ・ヨンチョル) <br />イ・ジュンムン (イ・ドンジク) <br /><br />原題RUNNING WILD  上映時間125分 <br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXPC版は、こちら   </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/utukusikiyajyuu51.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/utukusikiyajyuu51.jpg" alt="utukusikiyajyuu51.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br />
304

(感想・レビュー)ダブリン上等(2007年73発目)

ダブリン上等Review 最近,注目のキリアン・マーフィが出演してるので鑑賞しました。で見始めてしばらくして気付いたんですけど…これって群像劇じゃないですか?僕の最も苦手な形式何ですよ~(>_... <span style=font-size:x-large>ダブリン上等</span><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/daburinn50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/daburinn50.jpg" alt="daburinn50.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />最近,注目のキリアン・マーフィが出演してるので鑑賞しました。で見始めてしばらくして気付いたんですけど…<br /><br />これって群像劇じゃないですか?僕の最も苦手な形式何ですよ~(>_<)ぬかったわ!このタイプって赤の他人みたいな人達が、悲喜こもごもを繰り返しながら、気付いたら,人々がクロスオーバーしながらのフィナーレってパターンが多いのですが,どうしても一個一個のエピソードが甘くなるし,赤の他人となると登場人物だけでなく、職場や同僚、趣味やらなにやらのバックボーンまで頭に突っ込んで置かないとならないので,脳みそが豆腐で構成されている僕などは,\(゜□゜)/ウキャ~とか叫びたくなるのですが…しかし、この映画に限っては、そんな心配無用でした,なぜなら登場人物の半分が、赤の他人ではなく姉妹だったり、元彼だったりと最初からある程度身近な存在なので覚えるキャパシティが少なくて済んで楽でした♪<br /> <br />で肝心の内容はというと、いきなりコリン・ファレルが,現れると,カフェで女性店員を口説き落としてるものだと見せかけておいて、グーで思いきっり殴って警官に見つかり逃走~目的は,金なんですけど『トレイン・スポッテイング』でユアンが街中をダッシュで逃げてたのを思い出させますね。しかしこのオープニングは,インパクト有りましたが女性が観たらムッととするかも知れないですね。あとでフォローは,されますけれど!そしてお目当てのキリアン・マーフィが登場!今度のマーフィは,ぐうたらなスーパーの店員です。ろくすっぽ働かないは,彼女を試す為と称して別れ話しを切り出したら本気で別れてしまったお馬鹿な負け組男なのです。それにしても青髭が濃いですね~!『プルートで朝食を』でのメイクは,大変だったでしょうね。メインのエピソードは,キリアン・マーフィの元彼女の新しい男が銀行の支店長で禿げた中年男しかも不倫ってことで腹いせと金の為に、コリン・ファレルな他のエピソードでバスの運転手を首になった男と拉致監禁,大金をせしめようって内容ですが,これにまたも別な人物がからんで来て物語に肉付けするのですが,今一つインパクトに欠けましたね。前半から見ると尻すぼみで極悪人と思ったコリン・ファレルが只の間抜けな小悪党に成り下がって目立たないのが残念。そんな中で変わってるのは,メイン以外のエピソードで,うっすらとでも確かに髭を伸ばすのを自らの証しと考えるキリアンの元彼女ディアドラの妹サリー明らかに違和感。おい髭剃れよって言いたくなるのですが,そのままバス事故での被害者救出の立役者としてテレビ出演まで果たすチャレンジャーでもあります,過去に結婚するはずだった男に貯金を全て持ち逃げされた上にベッドに両手両足を縛り付けられた上に胸にアバズレと罵られながら,う○こをされて数日間放置。こんな衝撃的な過去を聞いたら髭の一つや2つ,いくらでも生やしていいよって言いたくなりましたね。全体的に、メッセージ性は,あまり感じられませんでしたがテンポが良いので満足です!<br /><br /><font color="#809FFF">★見所・疑問点★</font><br />見所は,女も殴られますが男もその数倍殴られるとこですかね。なんだか笑えますよ~ <br /><br />キリアンが紅茶にブラウンソースを入れるのですが,美味いのかな?かなりミスマッチですが?<br /> <br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/daburinn1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/daburinn1.jpg" alt="daburinn1.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/daburinn2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/daburinn2.jpg" alt="daburinn2.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/daburinn3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/daburinn3.jpg" alt="daburinn3.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/daburinn4.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/daburinn4.jpg" alt="daburinn4.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/daburinn5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/daburinn5.jpg" alt="daburinn5.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000"><span style=font-size:x-large>Good<br /></span></font><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000A1EFGO&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"><font color="#FF0000">映画ブログランキング<(_ _)></font></A><br /><a href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"><img src="http://img.rankingnet.com/blog74.gif" alt="ブログランキング" border="0"></a><br /><br /><font color="#FF0000">☆映画・洋画 部門に登録中です☆</font><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=181188"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />恋人デイドラの気持ちを確かめるため、別れ話を切り出したジョンは、本当に別れることになり傷心状態。しかもデイドラはすぐに新しい恋人を見つけ、それが中年の妻子持ちとくれば、ジョンの気持ちは荒れるばかり。チンピラのレイフは、ケルト戦士かぶれのマッチョな刑事、ジェリーに目をつけられて機嫌が悪い。レイフは、仕事を解雇されたバスの運転手ミックと組んで、ジョンを仲間に銀行強盗を企むが、人質になったのはデイドラだった!<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />ジョン・クローリー 監督<br /><br />マーク・オロー 脚本<br /><br />コリン・ファレル (レイフ) <br />キリアン・マーフィ (ジョン) <br />ケリー・マクドナルド (デイドラ) <br />シャーリー・ヘンダーソン (サリー) <br />コルム・ミーニイ (ジェリー) <br />デヴィッド・ウィルモット (オスカー) <br />ブライアン・F・オバーン (ミック) <br />ディードル・オケイン (ノーリーン) <br />マイケル・マケルハットン (サム) <br />トマス・オスーレーワウン (ベン) <br />オーウェン・ロー (ヘンダーソン氏) <br /><br />原題INTERMISSION  上映時間102分 <br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら   </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/daburinn51.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/daburinn51.jpg" alt="daburinn51.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br />
303

(感想・レビュー)トンマッコルへようこそ(2007年72発目)

トンマッコルへようこそReview 戦争中に逃げのびた兵士が、トンマッコル村に辿り着くのですけどトンマッコルとは,子供みたいに無邪気なと言う意味なのですが,名前の通りに村人が邪気が無い!それに文明開花が進んでない、不発弾のように取り残された村なのですよ~!なんせ銃を見たことがない,村人誰もが鉄の棒で何やってんだ~って雰囲気なので、ましてや手榴弾なんて鉄の玉に鉄のリングにしか見えてないので恐怖心なんて、サ... <span style=font-size:x-large>トンマッコルへようこそ</span><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/tonnmaxtukoru50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/tonnmaxtukoru50.jpg" alt="tonnmaxtukoru50.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />戦争中に逃げのびた兵士が、トンマッコル村に辿り着くのですけどトンマッコルとは,子供みたいに無邪気なと言う意味なのですが,名前の通りに村人が邪気が無い!それに文明開花が進んでない、不発弾のように取り残された村なのですよ~!なんせ銃を見たことがない,村人誰もが鉄の棒で何やってんだ~って雰囲気なので、ましてや手榴弾なんて鉄の玉に鉄のリングにしか見えてないので恐怖心なんて、サラサラ無いので脅しても無駄ってのが面白い。そんな呑気な村人を境界に挟んで韓国連合軍2人と北朝鮮軍3人が対峙するのですが,お互いに先程の銃と手榴弾で牽制し合ってるので動くに動けず冷戦ですよ。それがまた雨が降ろうが槍が降ろうが続くのが根気強い!さすがに軍人ですよね。でもその横で知恵遅れ気味の女の子や近所のガキンチョが駆けずり回ったりしてるんで緊迫感が無いんだ♪もうトンマッコル村特有の空気に対峙し続ける南北韓国人と共に、軍用機が墜落して村に身を寄せるアメリカ人連合軍大尉まで包まれて戦闘ムードもしぼみますよね,それでもわだかまりが見え隠れするのは,朝鮮半島特有の空気なのでしょうか?そんな中で<br />1番笑えたのは,畑を荒らす巨大イノシシとの戦闘シーン,スローモーションと無声で構成されてるのですが,観てると声が聞こえてきそうで<br />迫力もあったし,笑えましたね~<br /><br />人間ある程度、身近で暮らせば分かるのか,一緒に焼肉したしね★言葉より行動そして心の交流を通じ徐々に雪解けする所に癒やされました!しかしトンマッコル村に望まない文化と情報を持ち込んだツケなのか,水と油のように混じり合わない新たな侵入者の侵攻を村人たちに、何も話すことなく闘う6人が男ですね~!映画全体のイメージを考えると結末は意外でしたが,一致団結して目的を果たす姿は,南北統一へのメッセージを感じさせましたね!ことを成し遂げ笑顔で終わったのは,救いではないでしょうか?<br /><br /><font color="#809FFF">★見所・疑問点★</font><br />自給自足で、争いもなく平和なトンマッコル村の暮らしぶりを観て和んで下さい(´・∀・`) <br /><br />ラストは,最初の2機を落とした時点で基地だと認識させたはずなので国に戻れないならトンマッコル村に戻る選択肢もあったと思うのですが?<br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/tonnmaxtukoru1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/tonnmaxtukoru1.jpg" alt="tonnmaxtukoru1.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/tonnmaxtukoru2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/tonnmaxtukoru2.jpg" alt="tonnmaxtukoru2.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/tonnmaxtukoru3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/tonnmaxtukoru3.jpg" alt="tonnmaxtukoru3.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/tonnmaxtukoru4.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/tonnmaxtukoru4.jpg" alt="tonnmaxtukoru4.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/tonnmaxtukoru5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/tonnmaxtukoru5.jpg" alt="tonnmaxtukoru5.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /> <br /><font color="#FF0000"><span style=font-size:x-large>very good<br /></span></font><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000J6HYPO&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30">映画ブログランキング<(_ _)></A><br />☆映画・俳優 部門に登録中です☆<br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=1970"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />1950年代、朝鮮戦争が続く中、戦争とはまるで無縁の平和な村が山奥にあった。その名はトンマッコル。そんな村へまるで導かれるように、アメリカ人パイロットのスミス、韓国軍の2人、それに敵対する人民軍の3人がやってきた。顔を合わすなり、銃を持ってにらみ合う両者だが、銃や手榴弾を見たことがない村人たちは呑気なもの。偶然から村人たちの食料貯蔵庫を爆破してしまった兵士たちは、ひとまず協力して村人たちの畑仕事を手伝うことに。やがて両者に心の交流が生まれてくるが…。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />パク・クァンヒョン 監督<br /><br />チャン・ジン 原作<br /> <br />チャン・ジン 脚本<br />パク・クァンヒョン <br />キム・ジュン    <br /><br />シン・ハギュン (ピョ・ヒョンチョル) <br />チョン・ジェヨン (リ・スファ) <br />カン・ヘジョン (ヨイル) <br />イム・ハリョン (チャン・ヨンヒ) <br />ソ・ジェギョン (ムン・サンサン) <br />スティーヴ・テシュラー (スミス) <br />リュ・ドックァン (ソ・テッキ) <br />チョン・ジェジン (村長) <br />チョ・ドッキョン (キム先生) <br />クォン・オミン (ドング) <br /><br />原題WELCOME TO DONGMAKGOL  上映時間132分<br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら   </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/tonnmaxtukoru51.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/tonnmaxtukoru51.jpg" alt="tonnmaxtukoru51.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br />
301

(感想・レビュー)ルームメイト(2007年70発目)

ルームメイトReview ルームメイトと聞いてサイコスリラーを連想するのは,映画の内容が分かってなければ,無理ですよね~?でも,これは紛れもなくサイコスリラーなんですよ!別にリピートしなくてもいいんですけど(;´∀`) プログラマーのアリーは、妻と別れたばかりのサムと付き合ってるのですが,そのサムが事もあろうにアリーにプロポーズした、その夜に前妻と浮気していたことがバレて修羅場の完成です(ノ∀`)アチャー、弁解... <span style=font-size:x-large>ルームメイト</span><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ruumumeito50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ruumumeito50.jpg" alt="ruumumeito50.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />ルームメイトと聞いてサイコスリラーを連想するのは,映画の内容が分かってなければ,無理ですよね~?でも,これは紛れもなくサイコスリラーなんですよ!別にリピートしなくてもいいんですけど(;´∀`) <br /><br />プログラマーのアリーは、妻と別れたばかりのサムと付き合ってるのですが,そのサムが事もあろうにアリーにプロポーズした、その夜に前妻と浮気していたことがバレて修羅場の完成です(ノ∀`)アチャー、弁解の余地なくアリーにマンションから叩きだされ別れる2人ですが,端から見て、絶対にこのまま関係が終わるわけないから安心だと思ってたら寂しさに耐えかねたアリーは,ルームメイトを募集してしまうんですよね~!一週間も経ってないのに早すぎませんか?男に走らないのは,立派ですけどね~!ヘディは,我慢してる方ですよ、普通ならば文句の一つも付けたくなりますよ。アリーの性格ってサイコ女に怯えるヒロイン像には,感じられ無かったです。自分が結局サムと寄りを戻したからと言ってルームメイトになって引っ越したばかりのヘディを遠回しに追い出そうとしたり,ちょっとしたことで冷たい態度を取ったりと,わがままに感じましたよ。もっともヘディは,さらに我慢が効かない性格で思い込みが激しく気性も激しいので,この2人どっちもどっちだし,正直どちらのタイプも好きになれませんでしたね。それでも,最後のサイコ女と,ワガママ女の死闘は,面白かったです!もうなりふり構ってないですからね。椅子にくくりつけられたり,す巻きにされたりと忙しいアリーですが一度終わってからの反撃が,それまでの鬱憤をはらすもので良かったです。<br /> <br /><font color="#809FFF">★見所・疑問点★</font><br />ラストのジェニファー・ジェイソン・りーの切れっぷりが、良かった。狂気は,充分に伝わってきました! <br /><br />ヘディが、アリーに求めてたのは,双子の姉妹の変わりなのでしょうか?ヒールで額を破り脳に達する致命傷を与えるのは,かなりの腕力が必要なのでは?<br /> <br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ruumumeito1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ruumumeito1.jpg" alt="ruumumeito1.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ruumumeito2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ruumumeito2.jpg" alt="ruumumeito2.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ruumumeito3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ruumumeito3.jpg" alt="ruumumeito3.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ruumumeito4.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ruumumeito4.jpg" alt="ruumumeito4.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ruumumeito5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ruumumeito5.jpg" alt="ruumumeito5.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000"><span style=font-size:x-large>Good<br /></span></font><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B0009J8EBO&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"><font color="#FF0000">映画ブログランキング<(_ _)></font></A><br /><font color="#FF0000">☆映画・洋画 部門に登録中です☆</font><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=181188"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />アリソン・ジョーンズ、通称アリー(ブリジット・フォンダ)は、中世の城を思わせる古いアパートに恋人のサム(スティーヴン・ウェバー)と住んでいた。ある日、サムの女性関係がもとで喧嘩になり、彼をアパートから追い出したアリーは、ルームメイトを募集し、ヘドラ・カールソン、愛称ヘディ(ジェニファー・ジェイソン・リー)という娘を選んだ。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />バーベット・シュローダー 監督<br /><br />ドン・ルース 脚本<br /><br />ブリジット・フォンダ (アリー) <br />ジェニファー・ジェイソン・リー (ヘディー) <br />スティーヴン・ウェバー (サム) <br />ピーター・フリードマン (グレアム) <br />スティーヴン・トボロウスキー <br />フランセス・ベイ <br />レネ・エステヴェス <br /><br />原題SINGLE WHITE FEMALE  上映時間 108分 <br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら   </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ruumumeito51.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/ruumumeito51.jpg" alt="ruumumeito51.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br />
300

(感想・レビュー)トランスアメリカ(2007年69発目)

トランスアメリカReview ロードムービー+ゲイは,『プルートで朝食を』と同じですが,こっちは,より異色かと思います。なんせ父子揃ってアブノーマルな訳ですから。最も、息子トビーは,自ら望んだんじゃないです。継父による性的虐待が引き金でトラウマを抱えていますが,日々の生活費を稼ぐのに抵抗は,無いようですが父で現在、性転換手術準備中のブリーは,性同一障害なので、きっかけは,異なりますが、二代続けてバイセク... <span style=font-size:x-large>トランスアメリカ</span><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/torannsuamerika50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/torannsuamerika50.jpg" alt="torannsuamerika50.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />ロードムービー+ゲイは,『プルートで朝食を』と同じですが,こっちは,より異色かと思います。なんせ父子揃ってアブノーマルな訳ですから。最も、息子トビーは,自ら望んだんじゃないです。継父による性的虐待が引き金でトラウマを抱えていますが,日々の生活費を稼ぐのに抵抗は,無いようですが父で現在、性転換手術準備中のブリーは,性同一障害なので、きっかけは,異なりますが、二代続けてバイセクシャルなのが興味深いです。未遂に終わりますが,トビーがブリーに寝室で迫るシーンは,危険過ぎる過ちですよ~ <br /><br />お互いに、あまり気乗りしないワゴン車によるアメリカ横断の旅にでる2人ですが,旅を始めた当初からブリーは,母性に目覚めてるようで微笑ましいです。実は,父なのにね♪道中でのトークも楽しいし喧嘩をしても最後は,戻るのは血の成せる業とは言わないかな?それにしてもフェリシティ・ハフマンは,外見上ゲイに見えちゃう所が可笑しくて女優として,一つの個性ですね。ケヴィン・セガーズは,そう言えば『ドーン・オブ・ザ・デッド』の警備員役だった記憶が有りましたが、えっ!『クライモリ』にも出てたんだ!!典型的なバカップルで登場,惨殺された彼かな~?髪型が違うと顔の見分けが分からないですよ。モテ男であるには間違い無いようですが,それ故にゲイ役でも違和感なく感じました!<br /><br />怪しいピッピーに、有り金and車を奪われて徒歩になる展開は,『モーターサイクル・ダイアリーズ』再びなんて思いましたが,そのお陰で出会いも生まれてブリーには,良かったのかもその後のカウボーイハットを被った先住民出身のおっちゃんとのロマンスが気になります。ラスト付近でのトビーのショックは,計り知れないでしょうね。ブリーが実は男だって事を乗り越えた矢先にダブルショックで尊敬する捜し求めていた親父が,実は間近に存在して、性転換希望者ですからね。それだけに救いのある終幕が良く映りました。でフェリシティ・ハフマンを調べてみたら,ウィリアム・H・メイシーの奥さんだったとは知らなかった~ <br /><br /><font color="#809FFF">★見所・疑問点★</font><br />リアルなゲイ映画ではなくコメディタッチで爽やかに描かれてるので好感は,持てますが家族とは,観れない作品かも特に子供がいる家庭では☆ <br /><br />ブリー(スタンリー)が生涯に一度だけ関係を持った女性との関係が気になります。幼い頃から男性としての自分に疑問を抱いていたようなので☆<br /> <br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/toransamerica1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/toransamerica1.jpg" alt="toransamerica1.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/toransamerica2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/toransamerica2.jpg" alt="toransamerica2.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/toransamerica3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/toransamerica3.jpg" alt="toransamerica3.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/toransamerica4.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/toransamerica4.jpg" alt="toransamerica4.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/toransamerica5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/toransamerica5.jpg" alt="toransamerica5.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000"><span style=font-size:x-large>marvelous<br /></span></font><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000FDK9TY&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30"><font color="#FF0000">映画ブログランキング<(_ _)></font></A><br /><font color="#FF0000">☆映画・洋画 部門に登録中です☆</font><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=181188"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />トランスセクシャルのブリーは、男性としての身体を完全に捨てる手術を目前に控えている。そんなある日、ブリーは驚くような電話を受ける。ブリーがかつて、男性として一度だけ関係した女性との間に、息子がいたのだ。窃盗の罪で拘置所に入っていた息子トビーを保釈するため、ブリーは手術費用を切り崩してニューヨークへ向かう。ブリーは、自分の正体を明かさないまま、トビーを継父の暮らすケンタッキーへ送り届けようとするのだが…。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />ダンカン・タッカー 監督・脚本<br /><br />フェリシティ・ハフマン (ブリー) <br />ケヴィン・ゼガーズ (トビー) <br />フィオヌラ・フラナガン (エリザベス) <br />エリザベス・ペーニャ (マーガレット) <br />グレアム・グリーン (カルヴィン) <br />バート・ヤング (マレー) <br />キャリー・プレストン (シドニー) <br /><br />原題TRANSAMERICA  上映時間103分 <br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら   </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/torannsuamerika51.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/torannsuamerika51.jpg" alt="torannsuamerika51.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br />
299

(感想・レビュー)エレファント(2007年68発目)

エレファントReview 不思議な作品でしたね。学生と社会人のコミュニティーは,違うものなんですよね。その辺、再認識しました。思えば,学生の頃は,自由でしたね。授業が終われば適当にあっちでフラフラこっちでムニャムニャしても、なんて事なかったんですよ~!それでも授業なんか受けるのかったるい不自由だ社会人に早くなりたいなんて思ってましたが、お笑い草でしたね。甘くて涙が出ますよ_| ̄|○ il|!、この映画では、そん... <span style=font-size:x-large>エレファント</span><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/erefannto50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/erefannto50.jpg" alt="erefannto50.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />不思議な作品でしたね。学生と社会人のコミュニティーは,違うものなんですよね。その辺、再認識しました。思えば,学生の頃は,自由でしたね。授業が終われば適当にあっちでフラフラこっちでムニャムニャしても、なんて事なかったんですよ~!それでも授業なんか受けるのかったるい不自由だ社会人に早くなりたいなんて思ってましたが、お笑い草でしたね。甘くて涙が出ますよ_| ̄|○ il|!、この映画では、そんなシュガーボーイだった僕みたいな奴も入れば、ピアノを弾く,写真を撮る,ひたすら男漁りと指たこダイエットなどなど個性的な生徒達がそれぞれの小さなコミュニティーを持っている。中には,毎日毎日顔を合わせ30センチも満たない距離をすれ違っているのに卒業するまで声をかけることすらない関係もあったりするんですよね。それとは、逆に友人でも何でもないすれ違うだけの関係に対して過剰に干渉する奴らもいて、それぞれに,それ相応のストレスを抱えているのでしょうけど,それに耐えてこそ次のステップに進めるのですけど、アレックスとエリックは,耐えうる事なく引き金を弾いてしまったしかも殺戮ゲーム感覚で、決行前に,キスを知らない2人が唇の感触を確かめあって今生の別れとしたところから,壮大な無理心中にも思われましたが,99%の生徒達に取っては,これから新たな生活が始まろうかと言うのに大きな迷惑でしょう。あの世があるのなら,袋叩きにあってもしょうがないように思えますがペニーだけは,2人の感覚にシンクロしたのか,それとも自殺願望があったのか謎ですね。<br /><br />ネットで銃を買えるアメリカ銃社会は,問題ですが世界的にとてつもなく制御が効かない少年・少女にも問題ありでしょうね。<br /><br /><font color="#809FFF">★見所・疑問点★</font><br />ホラー好きの僕では,ありますがドキュメンタリー風で知り合ったばかりの人間を何事もなく撃ち殺されるのは,嫌悪感を感じますが、映画としての見所は,ここかと。 <br /><br />アレックスとエリックが,あそこまで抑制が効かなくなるのが不思議でしたね。そしてペニーの心理状態が謎でした。 <br /> <br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/elephant3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/elephant3.jpg" alt="elephant3.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/elephant4.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/elephant4.jpg" alt="elephant4.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/elephant5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/elephant5.jpg" alt="elephant5.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/erefannto1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/erefannto1.jpg" alt="erefannto1.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/erefannto2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/erefannto2.jpg" alt="erefannto2.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000"><span style=font-size:x-large>Good<br /></span></font><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B0002XG8KQ&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30">映画ブログランキング<(_ _)></A><br />☆映画・俳優 部門に登録中です☆<br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=1970"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />オレゴン州ポートランド郊外にある、ごくありふれた高校。カメラはここで過ごす学生達の姿を追う。学校に送ってくれた父が酒に酔っていることに気がつき、兄に迎えに来るよう電話するジョン。公園を散歩するパンキッシュなカップルを撮影する写真部員・イーライ。噂話や母親への愚痴に花を咲かせる3人娘。アメフトの練習後、恋人と待ち合わせるモテモテのネイサン。そしていじめられっ子のアレックスは、親友エリックとある荷物を待っていた。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />ガス・ヴァン・サント 監督・脚本<br /><br />ジョン・ロビンソン (ジョン) <br />アレックス・フロスト (アレックス) <br />エリック・デューレン (エリック) <br />イライアス・マッコネル (イーライ) <br />ジョーダン・テイラー (ジョーダン) <br />ティモシー・ボトムズ (ジョンの父) <br /><br />原題ELEPHANT  上映時間81分 <br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら   </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/erefannto51.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/erefannto51.jpg" alt="erefannto51.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br />
298

(感想・レビュー)11:14 (2007年67発目)

11:14 Review いかにも、スルーされそうなタイトルですけど騙されたと思って観て頂きたい!ヒラリー・スワンク主演・制作総指揮なのですが,ヒラリー・スワンク云々よりストーリー・演出・展開の速さが、止められない,止まらないなんて適当な事を書いてるなぁ~なんて思われそうですけど残念ながら本当なんです♪ とにかく、展開が早い僕のフェイバリットムービーの一つ『セルラー』を上回るジェットコースタームービーで、ヒ... <span style=font-size:x-large>11:14 </span><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/111450.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/111450.jpg" alt="111450.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />いかにも、スルーされそうなタイトルですけど騙されたと思って観て頂きたい!ヒラリー・スワンク主演・制作総指揮なのですが,ヒラリー・スワンク云々よりストーリー・演出・展開の速さが、止められない,止まらないなんて適当な事を書いてるなぁ~なんて思われそうですけど残念ながら本当なんです♪ <br /><br />とにかく、展開が早い僕のフェイバリットムービーの一つ『セルラー』を上回るジェットコースタームービーで、ヒラリー・スワンクやレイチェル・リー・クックら登場人物がオムニバス形式で、それぞれの午後11:14分を迎えるわけですが、絡みまくるんですよニアミスあり直接介入ありでね。もちろん登場人物それぞれに思惑が見え隠れするのですが,それを全て分かってるのは,鑑賞してるこちらだけなので,さながら神になった気分を味わえるんですね。天誅とかは,出来ないですけどね。天罰は,勝手にくだります。避けることも,あがらうことも出来ずに確実に着実に…なかでも男性には,ライトバンで街中を荒らし回る悪たれ3人組のエピソードがね~痛いんですよ!ネタバレすると面白さ半減なんですけど思わず確認してしまいました。他に鳥肌がバリバリに発生したり寒気と悪寒を感じたりしますが女性は,興味津々かも知れないですね。報いの連鎖が綺麗に繋がって爽快感抜群ですよ♪本人達に取っては,思いも寄らない地獄絵図でしょうが,抱腹絶倒と、僅かな儚さ切なさを味わえますよ~!是非是非観て下さい!社員じゃないですが宣伝しておきますね! <br /> <br /><font color="#809FFF">★見所・疑問点★</font><br />最初から最後まで全て見所なんですけどね。やはり路上に落ちていた物が激しく気になります。゜+.(・∀・)゜+.゜気になるでしょう?書かないっすよ(笑)レイチェル・リー・クックは,可愛いですね!ファッションも凄いです。 <br /> <br />顔が潰れ過ぎやしないかな?犬が食べたのかどうかも気になるとこです((;゜Д゜)ガクガクブルブル<br /> <br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/11141.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/11141.jpg" alt="11141.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/11142.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/11142.jpg" alt="11142.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/11143.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/11143.jpg" alt="11143.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/11144.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/11144.jpg" alt="11144.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/11145.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/11145.jpg" alt="11145.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000"><span style=font-size:x-large>marvelous<br /></span></font><br /><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30">映画ブログランキング<(_ _)></A><br />☆映画・俳優 部門に登録中です☆<br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=1970"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />交通事故を起こし死体を隠したジャック。同じく交通事故を起こし現場から逃げるも大切なものを落としたことに気づき現場に戻るティミー。散歩の途中で死体を発見したマルガンは死体のそばに娘のネームプレートを見つけ、死体を隠蔽しようとする。さらに2つの事件が絡み合い、11時14分を起点に錯綜する5つの事件。ヒラリー・スワンク主演で贈るタイム・ミステリー。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />グレッグ・マルクス 監督・脚本<br /><br />ヒラリー・スワンク (バジー) <br />パトリック・スウェイジ (フランク) <br />レイチェル・リー・クック (シェリー) <br />ヘンリー・トーマス (ジャック) <br />バーバラ・ハーシー (ノーマ) <br />ブレイク・ヘロン (アーロン) <br />クラーク・グレッグ (オフィサー) <br />ショーン・ハトシー (ダフィー) <br />スターク・サンズ (ティム) <br />コリン・ハンクス (マーク) <br />ベン・フォスター (エッジ) <br /><br />原題11:14  上映時間86分<br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXPC版は、こちら   </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/111453.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/111453.jpg" alt="111453.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br />
297

(感想・レビュー)ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2007年66発目)

ライフ・オブ・デビッド・ゲイルReview 社会派ドラマながらサスペンスの要素も一級品で犯人が読めない展開に唸らされましたよ!アラン・パーマーに感服しました。アメリカにおける死刑の是非がテーマなんですけど、どちらとも言い難いどちらにも問題がありますからね。遺族の視点で見ると家族や知人・恋人を殺されたりしたら目には目を的な観点で自らの手で報復出来ない現在の社会制度から死刑という擬似的な復讐を望みたい気持ち... <span style=font-size:x-large>ライフ・オブ・デビッド・ゲイル</span><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/debixtuto50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/debixtuto50.jpg" alt="debixtuto50.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />社会派ドラマながらサスペンスの要素も一級品で犯人が読めない展開に唸らされましたよ!アラン・パーマーに感服しました。アメリカにおける死刑の是非がテーマなんですけど、どちらとも言い難いどちらにも問題がありますからね。遺族の視点で見ると家族や知人・恋人を殺されたりしたら目には目を的な観点で自らの手で報復出来ない現在の社会制度から死刑という擬似的な復讐を望みたい気持ちも分かります。日本でも被告の死刑を願い何年間も法廷での拳を振るわない闘争を続けている人達がマスコミや紙面を賑わす事が度々ありますが,裁判に勝って死刑を勝ち取ったとして血の復讐を果たしたとしても,その瞬間に虚しさと自分の人生の時間的浪費を痛切に感じるだろうし、人間が人間を裁くのは,問題視されているのは,永きに渡って議論百出されている事例ですからね,恐らくこれからも答えは出ないでしょう。だからと言って死刑を廃止、終身刑を最高刑にすれば、国内外を問わずエスカレートする凶悪犯罪を誘発しかねない状況だけに難しいのですが,この映画では,レイプ殺人と言う自らにも家族にも最大級の汚点と社会的制裁を受けている受刑者でありますが冤罪の可能性があるデビットが元大学教授の明晰な頭脳と手駒に選んだビッツィーを駆使して死刑執行数日前に再審請求と,その先にある自由を得る為に、獄中から奮闘する姿をサスペンス風に仕立て上げて重さを感じさせない作りになっているのがさすがです。ビッツイーとのインタビュー形式で晒されるデビットの犯罪に至る経緯も説得力があり好感が持てるのがアラン・パーマーの腕でしょうか?アラン・パーマー自身は,死刑反対派でストーリー上では,均衡を保ったとコメントしていましたが僕の観た感じでは,監督の代弁者と監督本人が語る反対派のコンスタンスの演説と(復讐は,社会的冷静さを失うは,納得)と,友人デビット・ゲイルを全面に押し出し更に驚天動地のラストを演出する事によって6:4位の比率で反対派に傾けて制作されているように思えました。とにかく映画のコピーでもある【あたたはこの結末に納得できますか…】ってフレーズを自分の目で確かめてみては如何でしょうか? <br /><br /><font color="#809FFF">★見所・疑問点★</font><br />ケヴィン・スペイシーもケイト・ウインスレットも、突っ込みようがない演技ですが,それ以上にローラ・リニーの熱演が普通じゃないですね。ここまでやるかと思わせる迫真の演技でした。<br /><br />ラストで現金と共に届けられた生徒からの手紙は,謝罪とレッテルを剥ぐ為の物なのでしょうか? <br /> <br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/debixtuto1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/debixtuto1.jpg" alt="debixtuto1.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/debixtuto2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/debixtuto2.jpg" alt="debixtuto2.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/debixtuto3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/debixtuto3.jpg" alt="debixtuto3.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/debixtuto4.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/debixtuto4.jpg" alt="debixtuto4.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/debixtuto5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/debixtuto5.jpg" alt="debixtuto5.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000"><span style=font-size:x-large>Excellent<br /></span></font><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000G7PS3G&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30">映画ブログランキング<(_ _)></A><br />☆映画・俳優 部門に登録中です☆<br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=1970"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />元大学教授デビッド・ゲイル(ケビン・スペイシー)に、死刑判決が下される。罪状は、元同僚の女性をレイプした上、殺害。皮肉なことにゲイルは、死刑廃止論者であった。彼は処刑までの3日間、高額で契約された自分の手記を綴るために女性記者ビッツィー(ケイト・ウィンスレット)を呼び寄せる。そして語られるゲイルの人生。妻子に逃げられ、酒に溺れたこと。逆恨みした女子生徒に陥れられ、大学を追放されたこと。そんな自分に救いの手を差し伸べてくれたのが、事件の被害者だったこと。話を聞くうちビッツィーは、ゲイルは冤罪ではないか、と疑問を抱きはじめる……。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />アラン・パーカー 監督<br /><br />チャールズ・ランドルフ 脚本<br /><br />ケヴィン・スペイシー (デビッド・ゲイル) <br />ケイト・ウィンスレット (ビッツィー) <br />ローラ・リニー (コンスタンス) <br /><br />原題THE LIFE OF DAVID GALE 上映時間131分 <br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら   </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/debixtuto51.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/debixtuto51.jpg" alt="debixtuto51.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br />
296

(感想・レビュー)普通じゃない(2007年65発目)

普通じゃないReview またもダニー・ボイル監督であります。近くの小さなゲオにしか行く暇が無くてね。なんとなく『トレインスポッテイング』を観た余韻で借りてしまいました。 ユアン・マクレガーの若き姿は,見慣れてしまったんですけどキャメロン・ディアスが可愛く映りました!体型は,あまり変化がないですが、現在と違って顔面アップでも,充分に堪えられるのは,若さゆえでしょうね。そんなキャメロンが社長令嬢ってなんとな... <span style=font-size:x-large>普通じゃない</span><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/futuujyanai50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/futuujyanai50.jpg" alt="futuujyanai50.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><font color="#FF0000">Review </font><br />またもダニー・ボイル監督であります。近くの小さなゲオにしか行く暇が無くてね。なんとなく『トレインスポッテイング』を観た余韻で借りてしまいました。 <br /><br />ユアン・マクレガーの若き姿は,見慣れてしまったんですけどキャメロン・ディアスが可愛く映りました!体型は,あまり変化がないですが、現在と違って顔面アップでも,充分に堪えられるのは,若さゆえでしょうね。そんなキャメロンが社長令嬢ってなんとなくガラでは、ない感じですがお嬢ですよ!令嬢!現金なんか持たずにカード決済、そのキャメロン演じるセリーンの金持ちの道楽が凄い。おっさんの頭上にリンゴを置いて矢で射抜くゲームがあるでしょう?あれを拳銃でしかも実弾ですよ。しくじったらシャレにならないって言うか実際失敗したんですけど,幸いにして前頭葉を貫通した為、求愛したおっさん(エリオット)は,死なずに済んだんですけど,(・_・)......ン?これは,本当なのか?脳を貫通して生きてる人間なんて、ディオ・ブランドーしか知らないですよ~!誰だそいつはって思う方は,ググって下さい。 <br /><br />そんで『普通じゃない』が普通じゃなかったとこは,ホリー・ハントの存在でしょう。ちびっこながら,キャメロン以上に際立ってました。ホリー・ハントは,オライリーって天使の役なんですけどね天空で平和に暮らしてたらしいですけど、上司のガブリエルに下界に降りて愛のキューピットをしなさい失敗したら戻らんでいいよん♪みたいに軽く尻を叩かれて相棒のジャクソンと共に下界に降り立つ堕天使ちゃんなんですが,(この辺り無茶な設定だけどコメディだからしゃあないっすよ)まぁ要するにロバート(ユアン・マクレガー)とセリーン、小説家を夢見る現在は,貧乏清掃員で気弱な彼と1秒たりとも働いたこともない自宅にプールがありカードは,最強のブラックのスーパーセクシーセレブその上、誘拐願望ありで気が強いセリーンをくっつけようって寸法なんですけどね,天使とはいっても魔法で、ちちんぷいぷいなんて裏技は,使えないらしくて、おっそろしく遠回しに裏工作してるのが馬鹿っぽい。でなんでホリー・ハントがイケてたかって言うと,オライリーが殺し屋としてロバートとセリーンを追い詰めて危機感を煽って、くっつけようなんて古典的な概念で接触して彼らを追い詰めることに成功したんですが結局、返り討ちにあって車で逃亡しようとする2人の車のリアのバンパーに片手で張り付いてね。市中引き回し状態っすよ根性・根性・ど根性みたいに荷台によじ登って窓ガラスをガシャーンとぶち割るんですが,案の定さ急ブレーキ踏まれて前方まで弾き飛ばされるんだけど,消えたと思ったら今度は,フロントバンパーからよじ登ってフロントガラスにベッタリ張り付くんです。しつこい天使ちゃんですが,その前に怖いです。ストーカーかよってかホラー映画みたいにバイオレンス。並々ならぬ涙が出そうなくらいに努力してるのは,分かるんだけど次の瞬間、2人が車から飛び降りて崖に向かってダイブ,そんでもって猛スピードで落下,(´・ω・)カワイソス 車と崖下の大岩に挟まれてベッチャリなんてオマケまでついて大笑いしましたよ!ラスト周辺は,山あり谷ありラブありバトルありでなかなか楽しめましたね!ってかラブコメ+犯罪なんだよね~ <br /><br /><font color="#809FFF">★見所・疑問点★</font><br />ラストのオライリーとジャクソンの死体がピクリと動く姿にうろたえるナヴィルの姿が面白いと思います。 <br /><br />銀行強盗は,罪にならないんでしょうか?この映画に限っては,全てが疑問でそんなもの関係ないようですね~<br /> <br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/futuujyanai1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/futuujyanai1.jpg" alt="futuujyanai1.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/futuujyanai2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/futuujyanai2.jpg" alt="futuujyanai2.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/futuujyanai3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/futuujyanai3.jpg" alt="futuujyanai3.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/futuujyanai4.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/futuujyanai4.jpg" alt="futuujyanai4.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/futuujyanai5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/futuujyanai5.jpg" alt="futuujyanai5.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000"><span style=font-size:x-large>Good<br /></span></font><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=nextutokeiba-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000CBNWMU&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><A href="http://blog.rankingnet.com/74/ranklink.cgi?id=reinn30">映画ブログランキング<(_ _)></A><br />☆映画・俳優 部門に登録中です☆<br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=1970"target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/fc22.jpg" alt="fc22.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br /><br /><font color="#FF0000">STORY</font><br />天国の警察署にて、天使のオライリー(ホリー・ハンター)とジャクソン(デルロイ・リンド)は、署長ガブリエル(ダン・ヘダヤ)からある命令を受けた。それは、わがままなお嬢様セリーン(キャメロン・ディアス)と、その父ナヴィル(イアン・ホルム)の会社で清掃員をしているロバート(ユアン・マクレガー)をくっつけるということであった。オライリーとジャクソンの策略で、ロバートは仕事をクビになり、ガールフレンドにもふられ、車も没収されてしまう。怒りが頂点に達したロバートは、社長ナヴィルのオフィスに乱入、そこにいたセリーンを誘拐して山小屋へと逃げた。<br /><br /><font color="#FF0000">CAST</font><br />ダニー・ボイル 監督<br /><br />ジョン・ホッジ 脚本<br /><br />ユアン・マクレガー (ロバート) <br />キャメロン・ディアス (セリーン) <br />ホリー・ハンター (オライリー) <br />デルロイ・リンドー (ジャクソン) <br />イアン・ホルム (ナヴィル) <br />モーリー・チェイキン <br />ダン・ヘダヤ (ガブリエル) <br />スタンリー・トゥッチ (エリオット) <br /><br />原題 A LIFE LESS ORDINARY 上映時間 103分<br /><span style=font-size:large>INDEXメニュー<br /><br /><A href="http://reinn30.blog20.fc2.com/blog-entry-88.html">INDEXは、こちら   </A></span><br /><br /><a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/futuujyanai51.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/r/e/i/reinn30/futuujyanai51.jpg" alt="futuujyanai51.jpg" border="0"></a><br clear="all"><br />
INDEX 洋画ア~ナ行
INDEX

□映画レビュー(洋画)
ア行 アーマード 武装地帯 I am Sam アイ・アム・サム アイ・アム・レジェンド アイアンマン アイアンマン2 アイス・ステーション アイス・ハーヴェスト 氷の収穫 アイデンティティー 愛のメモリー アイランド 愛より強く 愛を読むひと アウェイ・フロム・ハー 君を想う アウトランダー 赤ちゃん泥棒 悪魔のくちづけ 悪魔のシスター 悪魔の棲む森 悪霊喰 アザーズ アサイラム 狂気の密室病棟 アサルト13 明日,君がいない アップタウン・ガールズ アデルの恋の物語 アデル/ファラオと復活の秘薬 アトランティスのこころ アドレナリン アドレナリン:ハイ・ボルテージ ANOTHER アナザー アナとオットー アニー・ホール あなたになら言える秘密のこと アナトミー 姉のいた夏、いない夏 あの頃ペニー・レインと アバター アパートメント アパルーサの決闘 アビス/完全版 アフターライフ アポカリプト 甘い毒 アマデウス アメリ アメリカン・ギャングスター アメリカン・サイコ アメリカン・ヒストリーX アメリカン・ビューティー アメリカン・ラプソディ アモーレス・ペロス アライブ アラトリステ アリス・イン・ミラーランド アリス・イン・ワンダーランド アリゾナ・ドリーム あるいは裏切りという名の犬 あるスキャンダルの覚え書き アルタード・ステーツ/未知への挑戦 アルティメット アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ アルマズ・プロジェクト アレックス・ライダー アローン・イン・ザ・ダーク アンジェラ アンストッパブル アンダーワールド アンダーワールド:エボリューション アンダーワールド:ビギンズ アンタッチャブル アントニー・ジマー アンドロメダ… UNKNOWN アンノウン アンビリーバブル アンブレイカブル イーオン・フラックス イースタン・プロミス イギリスから来た男 イグジステンズ 1408号室 イナフ イベント・ホライゾン 妹の恋人 イリュージョン・ホテル 11:14 イン・アメリカ 三つの小さな願いごと イン・グッド・カンパニー イングリッシュ・ペイシェント イングロリアス・バスターズ インサイダー イン・ザ・ベッドルーム インシデント インストーラー インセプション インソムニア インターメディオ インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア インクレディブル・ハルク インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 イントゥ・ザ・ブルー イントゥ・ザ・ワイルド IN DREAMS/殺意の森 イン・ハー・シューズ インビジブル2 インプラント インベージョン インランド・エンパイア ヴァン・ヘルシング ウィッシュマスター ウィッチマウンテン/地図から消された山 ヴィドック ヴィレッジ ウインドトーカーズ ウェス・クレイヴン’s カースド ウエスト・オブ・ザ・デット ウェルカム!ヘヴン ウォール街 ウォール・ストリート ウォンテッド 失われた肌 美しいひと 宇宙人の解剖 ウディ・アレンの 夢と犯罪 裏切り者 ウルヴァリン:X-MEN ZERO ウルトラヴァイオレット ウルフマン 運命のボタン 永遠のこどもたち 8mile エイリアンVSヴァネッサ・パラディ エグザム エクスペンダブルズ ECHO エコー エコーズ エコール es エスター エターナル・サンシャイン X-ファイル:真実を求めて X-MEN X-MEN2 X-MEN:ファイナル ディシジョン XYZマーダーズ エド・ウッド エリザ エリザベス:ゴールデン・エイジ エリン・ブロコビッチ エルム街の悪夢 エレクトラ エレファント エンジェル ウォーズ エンゼル・ハート エントランス 王妃マルゴ 大いなる陰謀 狼の死刑宣告 狼たちの処刑台 オーケストラ! オーシャン・オブ・ファイヤー オーディション オー・ブラザー! オープン・ウォーター オープンドア オープン・ユア・アイズ オーメン18(エイティーン)エンジェル オール・アバウト・マイ・マザー 俺たちフィギュアスケーター
カ行 CARGO カーゴ カオス 隠された記憶 カクタス・ジャック 華氏451 カジノ カジュアリティーズ ガタカ カタコンベ カプリコン・1 壁の中に誰かがいる カミーユ・クローデル カリートの道 カリフォルニア ガルシアの首 彼が二度愛したS 消えた天使 記憶の旅人 記憶のはばたき キカ 機械じかけの小児病棟 紀元前1万年 キスキス,バンバン 奇跡の海 ギター弾きの恋 キック・アス ギプスの女 ギフト きみに読む物語 きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー 君のためなら千回でも ギルバート・グレイプ キャスト・アウェイ キャビン・フィーバー キャビン・フィーバー2 キャプティビティ ギャラクシー・クエスト キャラメル キャリー ギャングスター・ナンバー1 宮廷画家ゴヤは見た CUBE 虚栄のかがり火 今日も僕は殺される キリング・ゾーイ キリング・ミー・ソフトリー キング・コング キングダム/見えざる敵 クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア クイズ・ショウ グッドフェローズ 96時間 蜘蛛女 クライシス クライシス・オブ・アメリカ クライム・アンド・パニッシュメント クライング・ゲーム グラスハウス グラディエーター クラッシュ グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン- グラン・トリノ クリミナル クリムゾン・タイド クリムゾン・リバー グリーン・ゾーン グリーンマイル クルーエル・インテンションズ 狂っちゃいないぜ クローサー クローバーフィールド/HAKAISHA グローリー グロリア ケイヴ・フィアー K-19 ケース39 ケープ・フィアー ゲーム 消されたヘッドライン ケミカル51 幻影師アイゼンハイム 恋する宇宙 恋に落ちる確率 絞殺魔 氷の素肌 ネイキッド・シンドローム ゴースト・オブ・マーズ ゴースト・ドッグ ゴースト・ハウス ゴーストライダー ゴーストワールド ゴー・ファースト 潜入捜査官 CODE;GENE コード;ジーン CODE46 コール コールドマウンテン ゴールデンボーイ ゴーン・ベイビー・ゴーン 告発 告発の行方 ゴシカ コッポラの胡蝶の夢 ゴッド・ディーバ ゴッドファーザー (500)日のサマー コラテラル コレラの時代の愛 殺しのドレス コンスタンティン コンタクト コントロール コンドル
サ行 サーティーン あの頃欲しかった愛のこと 13ウォーリアーズ 13ゴースト 30デイズ・ナイト 30デイズ・ナイト2:ダーク・デイズ サイコ(リメイク) サイダーハウス・ルール サイドウェイ サイレンサー サイレントヒル サウスランド・テイルズ サウンド・オブ・サイレンス ザ・ウォッチャー サガン-悲しみよ こんにちは- THE CLASH ザ・クラッシュ ザ・グリード ザ・クリーナー 消された殺人 ザ・シューター/極大射程 ザ・スピリット サスペクト・ゼロ サスペリア・テルザ 最後の魔女 THR3E 影なき爆殺魔 ザ・セル サハラ 死の砂漠を脱出せよ サバイバル・オブ・ザ・デッド ザ・バンク 堕ちた巨像 ザ・ビーチ ザ・ヒットマン ザ・フィースト サブウェイ -デジタル・レストア・バージョン- サブウェイ123 激突 サベイランス -監視- サマー・オブ・サム 13/ザメッティ サラマンダー ザ・リング ザ・リング2 ザ・ロード サロゲート ザ・ロック サンキュー・スモーキング サンシャイン2057 3時10分、決断のとき ZANKOKU 残酷 幸せのレシピ G.I.ジョー シークレットウインドウ シーズ・オール・ザット シービスケット シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ ジェイド ジェヴォーダンの獣 ジェニファー8 ジェニファーズ・ボディ Jの悲劇 GERRY ジェリー JIGSAW ゲーム・オブ・デス 60セカンズ 16ブロック 実験室KR-13 シティ・オブ・ゴッド シティ・オブ・マッド シティ・オブ・メン シド・アンド・ナンシー 死ぬまでにしたい10のこと シビル・アクション シモーヌ シャーロック・ホームズ シャイニング ジャケット ジャガーノート シャッター シャッフル シャッフル2 エクスチェンジ ジャッキー・ブラウン シャフト シャロウ・グレイブ ジャンヌ・ダルク 11:46 12人の怒れる男 13F JUNO/ジュノ 13日の金曜日 17歳のカルテ 17歳の肖像 守護神 シューテム・アップ 情婦 ショーシャンクの空に ショーン・オブ・ザ・デッド ショコラ 処刑教室 処刑山 -デッド・スノウ- 処刑人 処刑人II 女子高生サバイバル・ドライブ ジョンQ-最後の決断- 死霊のはらわた 白いカラス シングルマン 真実の行方 シンシティ 真珠の耳飾の少女 人生万歳! シンプル・プラン スイミング・プール スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 スカーフェイス スカーレット・ヨハンソンの 百点満点大作戦 スキャナー・ダークリー スクリーム スクリーム2 スクリーム3 スケルトン・キー スコーピオン スズメバチ スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ スターゲイト スターシップ・トゥルーパーズ スターダスト スター・トレック スターリングラード スナッチ スネーク・フライト スノー・エンジェル ステイ スティーヴン・キングのデスペレーション スティーヴン・キング/痩せゆく男 ステップフォード・ワイフ ステルス ストリート・オブ・ファイヤー ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー ストレイト・ストーリー ストーン スパイ・ゲーム スパイダー/少年は蜘蛛にキスをする スパイダー パニック! スピーシーズ/種の起源 スピーシーズ2 スピーシーズ3 禁断の種 スピーシーズ4 新種覚醒 スプライス すべて彼女のために すべては愛のために すべてはその朝始まった スペル スマイルコレクター スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい スライサー スラムドッグ$ミリオネア 300 スリーハンドレット スリーピー・ホロウ スリザー スルース【探偵】 世界で一番醜い女 セクシー・キラー リベンジ・オブ・ザ・デッド セックスと嘘とビデオテープ セッション9 セブン セブン:ビギンズ ~彩られた猟奇~ セレブリティ セルラー ゼロ時間の謎 センチュリオン セントアンナの奇跡 戦慄の夏 ソーシャル・ネットワーク ゾーン・オブ・ザ・デッド ソウ2 ソウ3 ソウ4 ソウ5 ソウ6 ソウ ザ・ファイナル 3D そして、デブノーの森へ そして、ひと粒のひかり ゾディアック その男は、静かな隣人 その土曜日、7時58分 その名にちなんで ソラリス ソルト ゾルタン★星人 それでも恋するバルセロナ ゾンビーノ ゾンビランド
タ行 ダーク・ウォーター ダークシティ ダークナイト ダークマン ダージリン急行 ターミネーター4 ダイアナの選択 ダイアリー・オブ・ザ・デッド 第9地区 タイム・オブ・ザ・ウルフ タイムライン ダイ・ハード4.0 TIME CRIMES タイム クライムス ダイヤルM ダウト ダウト ~あるカトリック学校で~ ダ・ヴィンチコード タクシードライバー TATARI タタリ TATARI タタリ/呪いの館 ダニー・ザ・ドッグ 旅するジーンズと19歳の旅立ち 旅するジーンズと16歳の夏 ダブリン上等 007/カジノ・ロワイヤル 007/慰めの報酬 タロットカード殺人事件 タワーリング・インフェルノ ダンサー・イン・ザ・ダーク チェンジリング 地球が静止する日 チャイナ・ムーン チャーリーとチョコレート工場 チョコレート チル・アウト! 2ROOMS トゥー・ルームス ツイステッド ツイてない男 ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間 ツォツィ 月に囚われた男 つぐない 翼をください デアデビル テープ ディア・ハンター デイ・アフター 首都水没 デイ・ウォッチ デイ・オブ・ザ・デッド テイキング・ライブス ディスタービア デイズ・オブ・グローリー ディセント ディセント2 ディナーラッシュ ディパーテッド デイブレイカー デート&ナイト テキサス・チェーンソー テキサス・チェーンソー ビギニング デジャヴ デス・サイト デス・サファリ サバンナの悪夢 デス・スパイダー デストラップ・死の罠 デス・プルーフ in グラインドハウス デスペラード デス・リベンジ デス・ルーム デス・レース テッセラクト TEKKEN 鉄拳 デッド・カーム/戦慄の航海 デッドコースター デッド・サイレンス デッドマン デトロイト・コップ・シティ デビル デビル・ハザード デプス・ダウン テラートレイン テラビシアにかける橋 デリカテッセン テルマ&ルイーズ 12モンキーズ DOOM ドゥーム ドゥームズディ トゥモロー・ワールド トゥルーライズ トゥルー・ロマンス 遠い空の向こうに トーク・トゥ・ハー ドーベルマン トーマス・クラウン・アフェアー DO YOU LIKE HITCHCOOK? ドーン・オブ・ザ・デッド 時計じかけのオレンジ ドクターズ・ハイ Dr.パルナサスの鏡 閉ざされた森 ドッグヴィル ドッグ・ソルジャー ドット・ジ・アイ ドニー・ダーコ ドミノ トラウマ TRAP トラップ ドラッグストア・カウボーイ トランスアメリカ トランスフォーマー トランスポーター2 トランスポーター3 アンリミテッド ドランのキャデラック ドリームキャッチャー トリプルX トレインスポッティング トレーニング デイ トレマーズ トロピック・サンダー/史上最低の作戦 トロン:レガシー トワイライト~初恋~
ナ行 ナイト&デイ ナイトウォッチ(ユアン・マクレガー) ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR ナイト・オン・ザ・プラネット ナイト ミュージアム ナイトレイジ ナイロビの蜂 ナイン・シガレッツ ナチュラル・ボーン・キラーズ ナチュラル・ボーン・キラーズ ディレクターズ・カット スペシャル・エディション ニア・ダーク/月夜の出来事 ニードフル・シングス ニキータ 25時 28週後... 2012 ニック・オブ・タイム ニューシネマパラダイス ニューヨーク1997 ニンジャ・アサシン NEXT -ネクスト- ネバー・バックダウン ネバーランド ノウイング 脳内ニューヨーク ノエル ノーカントリー NOVO
INDEX 洋画ハ~ワ行

ハ行 バースデイ・ガール バーチュオシティ バーティカル・リミット HEART ハードキャッシュ ハード キャンディ ハートブルー ハート・ロッカー バートン・フィンク バーバー パーフェクト・ゲッタウェイ パーフェクト・ストレンジャー バーン・アフター・リーディング π(パイ) バイオハザード II アポカリプス バイオハザード III バイオハザード IV アフターライフ ハイド・アンド・シーク ハイテンション ハイランダー/悪魔の戦士 パイレーツ・オブ・カリビアン2 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド ハイロー・カントリー バウンド バガー・ヴァンスの伝説 裸のランチ バタフライエフェクト バタフライ・エフェクト2 バタフライ・エフェクト3/最後の選択 パトリオット バトル・オブ・シリコンバレー 8人の女たち 8mm パッセンジャーズ バッド・エデュケーション バッドサンタ バッドタイム バットマン ビギンズ バッファロー'66 バトルフィールド・アース パニック・エレベーター パニック・フライト パニッシャー パニッシャー:ウォー・ゾーン バニラ・スカイ ハプニング パフューム ある人殺しの物語 バビロン A.D. パブリック・エネミーズ バベル パラサイト パラノーマル・アクティビティ バリスティック パルス パルプ・フィクション バンク・ジョブ ハンコック バンコック・デンジャラス パンズ・ラビリンス ハンニバル ハンニバル・ライジング パンチドランク・ラブ バンテージ・ポイント パンドラム ハンナ ピアニスト ヒート ビークール P.S.アイラヴユー P2 光る眼 ピクチャー・クレア ピザ男の異常な愛情 ヒストリー・オブ・バイオレンス 羊たちの沈黙 ビッグ・ウェンズデー ビッグ・トラブル ビッグ・バグズ・パニック ビッグ・フィッシュ ビッグ・リボウスキ ピッチブラック ヒットマン ヒットマンズ・レクイエム 瞳の奥の秘密 ヒトラーの贋札 秘密のかけら 127時間 ヒラリー・スワンク IN レッド・ダスト ビューティフル・マインド ヒルズ・ハブ・アイズ ファイナル・デッド ファウンテン 永遠に続く愛 ファーストフード・ネイション ファーゴ ファイト・クラブ ファイナル・カット ファイナル・カット(ジュード・ロウ) ファイナル・デスティネーション ファイナル・デッドコースター ファイナル・デッドサーキット 3D ファイナル・デッドブリッジ ファイナルファンタジー ファイヤーフォックス ファニーゲーム 5フィンガース ファム・ファタール Vフォー・ヴェンデッタ ブーリン家の姉妹 プール フィフス・エレメント フェア・ゲーム フェイス/オフ フェイク フェイク シティ ある男のルール フェーズ6 フェティッシュ フォーガットン フォース・カインド フォー・ルームス フォロウィング ブギーマン ブギーマン2 憑依 ふたりの5つの分かれ路 普通じゃない プッシーキャッツ フューリー ブライダル・ウォーズ フライトプラン プライベート・ライアン プライマー ブラインドネス プラネット・テラーinグラインドハウス プラダを着た悪魔 ブラックサイト ブラック・スネーク・モーン ブラック・ダリア ブラックブック ブラックホーク・ダウン ブラック・ボックス ~記憶の罠~ フラッシュバック ブラッディ・バレンタイン 3D ブラッドシンプル ザ・スリラー ブラッド・ダイヤモンド フラットライナーズ ブラッド・ワーク プラトーン フリーダムランド Bridget ブリジット プリズン211 ブルーベルベット ブルジョワジーの秘かな愉しみ プルートで朝食を フル・モンティ ブレイド ブレイド2 ブレイド3 ブレイブ ブレイブ ワン ブレードランナー ブレス・ザ・チャイルド プレステージ フレディVSジェイソン プレデターズ ブロークダウン・パレス ブロークバック・マウンテン ブロークン・フラワーズ フローズン フローズン・タイム フローズン・リバー フローレス フロスト×ニクソン フロム・ダスク・ティル・ドーン プロムナイト フロム・ヘル フロンティア ヘイヴン 堕ちた楽園 ベオウルフ/呪われし勇者 蛇男 ベティ・ブルー/インテグラル 完全版 ヘル・ファイヤー ヘルボーイ ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー ヘルライド ベロニカは死ぬことにした ベンジャミン・バトン 数奇な人生 変態村 暴走特急 シベリアン・エクスプレス BOY A ボーイズ・ドント・クライ ボーダー 抱擁のかけら ポーラー・エクスプレス ボーン・アルティメイタム ボーン・スプレマシー ぼくのエリ 200歳の少女 僕らのミライへ逆回転 ホステージ ホステル ホステル2 ポゼッション ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン! ボディ・ダブル ホテル・スプレンディッド ホネツギマン ボビーZ ホリディ ボルベール <帰郷> ホワイトアウト ホワイト・オランダー ホワイト・ライズ ボンボン
マ行 マーターズ マイアミ・バイス マイ・ネーム・イズ・モデスティ マイ・ブルーベリー・ナイツ マイ・ボディガード マイライフ・アズ・ア・ドッグ マグダレンの祈り マグノリア マシニスト マスク マチェーテ マックス・ペイン マッチスティック・メン マッチポイント マッドマックス マッドマックス2 摩天楼を夢みて ママの遺したラヴソング 真夜中のピアニスト マルコヴィッチの穴 マルホランド・ドライブ マンダレイ ミーン・ガールズ みえない雲 ミザリー Mr.ウッドコック -史上最悪の体育教師- ミスター・ノーバディ Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼 ミスティック・リバー ミスト 湖のほとりで M:i:III ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ミッション・トゥ・マーズ ミッドナイトクロス ミッドナイト・トレイン ミッドナイト・ミート・トレイン ミミック 耳に残るは君の歌声 ミラーズ ミラーズ・クロッシング 未来世紀ブラジル 未来は今 未来惑星ザルドス ミリオンズ ミリオンダラー・ベイビー ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム2 火と戯れる女 ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 ムーラン・ルージュ ムーン・オブ・ザ・デッド ムーンライト・マイル 無邪気な悪魔におもちゃが8つ めぐりあう時間たち メメント メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 燃えよ!ピンポン モーターサイクル・ダイアリーズ モーテル 黙秘 もしも昨日が選べたら モスクワ・ゼロ 最も危険な愛し方 モンスター
ヤ行 やがて復讐という名の雨 ヤギと男と男と壁と 屋敷女 山猫は眠らない 誘拐犯 ユージュアルサスペクツ Uターン UV -プールサイド- ユニコーン・キラー 善き人のためのソナタ 夜になるまえに 夜のバッファロー 4ヶ月、3週と2日
ラ行 ライアー ライフ・オブ・デビッド・ゲイル ライディング・ザ・ブレット ラスト・オブ・モヒカン ラストキング・オブ・スコットランド ラストサマー ラストサマー2 ラッキーナンバー7 ラリー・フリント ランド・オブ・ザ・デッド ランド・オブ・プレンティ リーピング リービング・ラスベガス リクルート リストランテの夜 理想の女 リダクテッド 真実の価値 リディック リトル・チルドレン リバティーン リプレイ リベリオン リボルバー リミッツ・オブ・コントロール 猟人日記 LOOK LOOP ループ ルームメイト レイクビュー・テラス 危険な隣人 0:34 レイジ 34 フン レイジング・ケイン レイヤー・ケーキ Rain レイン レオン/完全版 レギオン レクイエム・フォー・ドリーム レザボアドッグス レジェンドオブメキシコデスペラード -less[レス] レストストップ デッドアヘッド レスラー REC/レック REC/レック2 レッド・ドラゴン レディ アサシン レディ・イン・ザ・ウォーター レポゼッション・メン レボリューション6 レミング 恋愛睡眠のすすめ レンブラントの夜警 蝋人形の館 ローグアサシン ローズマリーの赤ちゃん ロード・オブ・ウォー ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 スペシャル・エクステンデッド・エディション ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション ロード・オブ・ドッグタウン ロードキラー ローラーボール ロスト・イン・トランスレーション ロスト・イン・ラマンチャ ロスト・ハイウェイ ロスト・チルドレン ロストボーイ ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ROCK YOU! ロックンローラ ロビン・フッド ロフト. ロルナの祈り 倫敦(ロンドン)から来た男 ロンリーハート
ワ行 ワールド・オブ・ライズ ワールド・トレード・センター ワイルド・アット・ハート ワイルドシングス ワイルドシングス2 ワイルドシングス3 ワイルド・スピード ワイルド・スピードX2 ワイルド・スピードX3 ワイルド・スピード MAX ワイルド・バレット 私がクマにキレた理由(わけ) 私の中のあなた ワナオトコ ワルキューレ ワン・デイ・イン・ヨーロッパ 100FEET ワンハンドレッドフィート
邦画・アジア映画
□海外ドラマ

サ行 ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ Vol 1~3
□映画レビュー(韓国)
ア行 息もできない イルマーレ 美しき野獣 オールド・ボーイ
カ行 カル 渇き グエムル -漢江の怪物- クライング・フィスト
サ行 殺人の追憶 純愛中毒 親切なクムジャさん
タ行 箪笥 チェイサー デイジー デュエリスト トンマッコルへようこそ
ハ行 母なる証明 ひとまず走れ! ビッグ・スウィンドル! 復讐者に憐れみを ベストセラー ほえる犬は噛まない 僕の彼女を紹介します マルチュク青春通り
ヤ行 4人の食卓
ラ行 ラスト・プレゼント 猟奇的な彼女 リベラ・メ
□映画レビュー(香港・中国・その他アジア)
ア行 the EYE【アイ】 the EYE 2 【アイ2】 the EYE3【アイ3】 インファナル・アフェア インファナル・アフェア 無間序曲 インファナル・アフェアIII 終極無間 エグザイル/絆 女帝 [エンペラー] 王妃の紋章
タ行 チョコレート・ファイター トム・ヤム・クン!
ハ行 英雄 ~HERO~ ブレイキング・ニュース
マ行 マッハ! マッハ!弐
ラ行 ラスト・ブラッド レッドクリフ Part I
□映画レビュー(邦画)
ア行 相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン アンフェア the movie 大奥
カ行 片腕マシンガール クローンは故郷をめざす 告白
サ行 さくらん シーサイドモーテル 自虐の詩
タ行 DEATH NOTE デスノート前編 デスノート the Last name 時をかける少女
ナ行 252 生存者あり
ハ行 パコと魔法の絵本 ホテルチェルシー
ラ行 ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ レイクサイド マーダーケース
□映画動画
ア行 ATONEMENT Inglourious Basterds X-Files movie続編 オーシャンズ13
カ行 Good Luck Chuck
サ行 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
タ行 Transformers 2: Revenge of the Fallen
ナ行 No Reservations
ハ行 バタフライ・エフェクト2 バベル
ラ行 La Teta Asustada
□バトン
ア行 映画バトン
サ行 スターのお仕事バトン 
プロフィール

hiro

  • Author:hiro
  • ネタばれもたまにあります。
    とにかく映画好きなもので,観賞した映画は,駄作から神映画まで自己中レビューを展開しようと思います。
    bd0 (1)

    コメント・TB・オススメされた映画の鑑賞や記事書きなど忘れがちの自分ですが、免罪符かわりにお願いします!



    新レビューの基準
    2010年5月5日から、10段階評価に変えました。
    過去記事は、ぼちぼち直す予定です。

    10 - Excellent movie (完璧な映画!!!!)

    09 - Amazing movie (驚きの映画!!!)

    08 - Great movie (とっても良い映画!!)

    07 - Very Good movie (とても良い映画!)

    06 - Good movie (良い映画)

    05 - Average movie (平均的な映画)

    04 - Poor movie (もう一つな映画)

    03 - Bad movie (駄目な映画)

    02 - Very Bad movie (とても駄目な映画)

    01 - worst movie  (最低最悪映画)





    2010年5月4日までの
    レビューの基準
    Excellent究極!!
    神キタ(・∀・)!!!!
    marvelous秀作!
    キタm9(・∀・)!!
    very goodとても満足!
    キタ(・∀・)!!!!
    Good満足!
    (・∀・)イイネ!!
    ordinary movie普通の映画!
    フツ(´・ω・`)ウ
    so-so まあまあ
    ((´д`)) ブルブル…サムー
    Bad時間の無駄
    無期||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||懲役!!
    worstごみ箱へ
    ( ゚Д゚)イッテヨシ



    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。